「AML」のまとめ(1ページ)

タイ、1つのICOを11月中にOK、12月以降順次認可へ|テロ対策の一環として「仮想…

タイはアジア諸国の中で「クリプトバレー」を目指すほどのブロックチェーン推進国。課題の一つが「いかに産業を育成しつつ規制を整えてい…

鈴木まゆ子

世界最大の資産運用会社ブラックロック、「仮想通貨が合法になればETF発行」|「仮想通…

以前、一時「仮想通貨事業への参入」が噂された世界最大の資産運用会社ブラックロック(Blackrock)。当時はフィンクCEOがそ…

鈴木まゆ子

仮想通貨ATM業者コインソース、NY州でビットライセンス取得|世界の仮想通貨ATM中…

アメリカニューヨーク州は仮想通貨規制が厳しいエリアとして知られています。その特徴の一つが、仮想通貨業ライセンスである「ビットライ…

鈴木まゆ子

【Zaifハッキング70億円】流出した仮想通貨はバイナンス(Binance)に移動し…

仮想通貨取引所Zaifがハッキングされてから半月が経過しました。仮想通貨の行方は(ある程度は追えるものの)途中からわからなくなっ…

鈴木まゆ子

「仮想通貨マネーロンダリング対策」10月に世界基準決定か|「仮想通貨”だから”マネー…

仮想通貨の懸念事項として常に問われるのが「マネーロンダリング問題」。KYC(Know Your Customer=本人確認)が徹…

鈴木まゆ子

IMF、マーシャル諸島の独自仮想通貨に「待った」の声|「発行による利益はコストよりも…

IMF(国際通貨基金)がマーシャル諸島の独自仮想通貨について警告を発しました。マネーロンダリングやテロ対策などのコストのため、実…

鈴木まゆ子

インド中央銀行(RBI)、独自仮想通貨(CBDC)発行検討を認める|法定”紙幣”発行…

インド中央銀行であるインド準備銀行(RBI)は、ルピーの裏付けのある中央銀行デジタル通貨、いわゆる”独自仮想通貨”の発行を検討し…

鈴木まゆ子

ロシアの金融犯罪監視当局、仮想通貨ウォレット追跡システムを開発中|マネーロンダリング…

ロシアの金融犯罪を監視する当局が、仮想通貨のウォレットを追跡するシステムを開発している模様です。BBCの報告で明らかになりました…

鈴木まゆ子

韓国取引所ビッサム(Bithumb)、新規ユーザー登録再開可能に|今後もマネーロンダ…

韓国の大手仮想通貨取引所ビッサム(Bithumb)が新規ユーザーの登録を再開することを発表しました。難航していた銀行との契約の更…

鈴木まゆ子

「仮想通貨”疑わしい取引”月1500件以上」米FinCEN局長明かす|企業のコンプラ…

アメリカでは仮想通貨関連の疑わしい取引が月に1500件以上あるようです。金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)の局長が明らかに…

鈴木まゆ子

仮想通貨の犯罪使用率90%→10%へ|現在は投機が主流、ただし”犯罪利用がなくなった…

アメリカの麻薬取締局の特別捜査官がブルームバーグに語ったところによれば、5年前は仮想通貨ビットコイン取引の90%が犯罪利用であっ…

鈴木まゆ子

仮想通貨取引所の88%「適正な規制を渇望」|不透明性は”マイナス”、安定的な発展に規…

リトアニアの決済企業Mistertangoが取引規模の大きい24の仮想通貨取引所に対し、規制に関する意識調査を行ったところ、88…

鈴木まゆ子

韓国取引所Bithumb(ビッサム)、”実名でも”新規口座開設を中止|銀行との新規提…

韓国の大手仮想通貨取引所ビッサムが今月1日から、実名による新規の仮想通貨取引口座の開設を注視しています。理由は銀行との新規契約に…

鈴木まゆ子

英バークレイズ、送金とデータ管理に”ブロックチェーン”活用|特許の申請行いAMLとK…

イギリス大手投資銀行Barclays(バークレイズ)がブロックチェーンに関する特許を2つ出願しました。1つはデジタル通貨による送…

鈴木まゆ子

韓国中銀「仮想通貨の影響は”限定的”」|2017年末時点の仮想通貨口座の残高は証券の…

韓国の中央銀行は、仮想通貨ブームのピークである2017年末時点の口座残高は証券のそれの8%に過ぎない点に言及し「仮想通貨の金融市…

鈴木まゆ子

欧州委員会、仮想通貨を「容認」傾向示す|「仮想通貨はプライベートマネーの現代版」、需…

今年初め、仮想通貨への懸念を強く表明していた欧州委員会。ここ最近になって風向きが変わりつつあります。新たなレポートでは主要仮想通…

鈴木まゆ子

金融庁の行政処分で初の”強制撤退”になった仮想通貨取引所|私的流用、不適切な売買勧誘…

金融庁の厳格な規制により、これまで業務改善命令や自主的な申請取り消しなどがあった仮想通貨交換業登録業者。今回1社が初の「強制撤退…

鈴木まゆ子

指定暴力団、仮想通貨で資金洗浄の疑い”300億円”|KYCのない取引所で匿名性の高い…

指定暴力団による仮想通貨での資金洗浄が懸念されています。2016年以降、仮想通貨での資金洗浄された総額は300億円とのこと。日本…

鈴木まゆ子

中国で仮想通貨取引所再開の見通し|ライセンス制やマネロン対策などをルール対策後

ICOも仮想通貨取引も禁じられている中国。数か月以内に、仮想通貨取引所が再開するとのことです。これについては日本と同じように登録…

鈴木まゆ子