「タックスヘイブン」のまとめ(1ページ)

銀行が初めてのビジネス口座を仮想通貨業に提供、スイス|マルタに次いで仮想通貨やICO…

スイスの銀行が先日、初めてビジネスアカウントを仮想通貨の企業に提供したことが明らかになりました。スイスはマルタやリヒテンシュタイ…

鈴木まゆ子

イラン、仮想通貨で国外送金|緊迫するイラン情勢、経済制裁によるインフレへの懸念

イランの核合意の離脱などから、アメリカのイランへの追加の経済制裁が決定的になりました。そんな情勢の影響からか、イラン市民は仮想通…

鈴木まゆ子

欧州の小国リヒテンシュタインが魅力的|仮想通貨で直接投資銀行とブロックチェーン支援の…

欧州の小国リヒテンシュタイン公国をご存じでしょうか。面積では小さい国ですが、仮想通貨やブロックチェーンに対して大きな取り組みをし…

仮想通貨まとめ編集部の志水

マルタ、仮想通貨取引高が世界No.1の理由とは|世界一の仮想通貨立国を目指す国の光と…

仮想通貨取引高が世界最大となったマルタ共和国。この背景には、世界最大規模の仮想通貨の取引所のマルタ移転があります。それを支えたの…

鈴木まゆ子

ベラルーシでは5年間仮想通貨非課税|「ブロックチェーン発展」「支払手段と同等」で非課…

ベラルーシでは3月、仮想通貨の発行やマイニングなどに関し、5年間非課税とする旨が発表されました。ドイツでも「決済利用」に関しては…

鈴木まゆ子

Binanceに続きOKExも拠点を移したマルタとは?|「ブロックチェーンの島」そし…

大手仮想通貨取引所Binanceに続き、OKExも拠点を香港からマルタに移しました。大手仮想通貨取引所が拠点を移したくなる「マル…

鈴木まゆ子

「デジタル・ジレンマ」がもたらす国際税務の闇|「経済発展してほしい、でも税金もほしい…

「デジタルジレンマ」という言葉をご存知でしょうか。これは「アナログ媒体にかかるコストを削減するためにデジタルメディアを利用したの…

鈴木まゆ子

スイス鉄道の券売機でビットコインが購入可能に|仮想通貨先進国のスイスから未来を予測

ビットコインをはじめとする仮想通貨はものすごい勢いで世界中で認知が高まり、その将来性に期待が寄せられています。現時点でもっぱら話…

鈴木まゆ子

ビットコインが日常生活に使われている人口8万人の孤島とは|タックスヘイブンの温床にも

先進国ではビットコインを含めた仮想通貨は、国の通貨の補助的な存在として位置づけられることが多いものです。飲食店などでの決済が増え…

鈴木まゆ子

「我が国の通貨は仮想通貨なり」|無税のミクロ国家・リベルランドの挑戦

「リベルランド」という国をご存知でしょうか。南東ヨーロッパの内陸に位置するミクロネーション(ミクロ国家)です。
この国は…

鈴木まゆ子

国外移住を考えている富裕層なら株ではなく仮想通貨に投資すべきたった一つの理由

年々、所得税や相続税などの税制改正により、個人への税負担が増えています。特に高所得者や資産家にとっては高い税率が適用される傾向に…

鈴木まゆ子

ビットコインは税金対策になるの? 仮想通貨はタックスヘイブンへの夢想か

仮想通貨ビットコインで資産管理をする方も増えてきました。さらに違う視点を利用して「ビットコインを使って」投資するビジネスも増えて…

仮想通貨まとめ編集部の志水

パナマ文書日本問題「日本記事が除かれる理由」「タックス・ヘイブンが庶民に影響?」

先日より、パナマ文書の報道が多くみられました。しかし、なぜ「日本関連を除いて」報道するのか。「報道の自由」がアブナイ!と言ってい…

仮想通貨まとめ編集部の志水