指定暴力団、仮想通貨で資金洗浄の疑い”300億円”|KYCのない取引所で匿名性の高い仮想通貨と交換に投稿された画像

海外の「規制のゆるい」取引所がマネロンの温床に

海外の「規制のゆるい」取引所がマネロンの温床に

規制強化で一気に投資心理が冷え込んだ日本でありますが、実は日本は世界のどこよりも「先駆けて」法的規制を整えた国です。
実は、海外の方がむしろ緩いほど。

現金を使ったマネーロンダリングは、今やP2Pという金融機関のチェックを通さない仕組みで行われつつあります。


はてな Twitter Facebook Google+ LINE

指定暴力団、仮想通貨で資金洗浄の疑い”300億円”|KYCのない取引所で匿名性の高い仮想通貨と交換に投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly