指定暴力団、仮想通貨で資金洗浄の疑い”300億円”|KYCのない取引所で匿名性の高い仮想通貨と交換に投稿された画像

仮想通貨への規制強化の背景には「マネーロンダリング」への懸念があります。
2016年以降、暴力団による振り込め詐欺や違法薬物取引での資金洗浄に仮想通貨が使われているとのことです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

指定暴力団、仮想通貨で資金洗浄の疑い”300億円”|KYCのない取引所で匿名性の高い仮想通貨と交換に投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly