MUFJと三菱商事、仮想通貨を使った国際送金システム実験開始|「数分決済」がゴール、数年内の実用化を目指すに投稿された画像

現段階の国際送金は「遅い」「コストがかかる」がネック

現段階の国際送金は「遅い」「コストがかかる」がネック

現段階の国際送金は「遅い」「コストが高い」がネックです。
また、着金したかどうかの連絡が国によって行き届かず、ビジネスでは「送った」「送らない」の水掛け論になり、せっかくの商談が破談になることも。

近年では、仮想通貨リップルなどのビジネス利用も徐々に出てきているようです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

MUFJと三菱商事、仮想通貨を使った国際送金システム実験開始|「数分決済」がゴール、数年内の実用化を目指すに投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly