ウクライナ「仮想通貨=金融商品」の判断|金融商品と判断された場合、仮想通貨の取扱いはに投稿された画像

アメリカでも仮想通貨が「証券」として判断される可能性も

アメリカでも仮想通貨が「証券」として判断される可能性も

さらに、もうすでにメディアで知られていますが、アメリカでも仮想通貨(特にイーサリアムとリップル)が証券に該当するとの見解が注目を集めました。
現時点では仮想通貨に関する法的判断は多くの国でなされていませんが、イギリスやアメリカ、ウクライナの動きは今後に影響を与える可能性があります。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

ウクライナ「仮想通貨=金融商品」の判断|金融商品と判断された場合、仮想通貨の取扱いはに投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly