ウクライナ「仮想通貨=金融商品」の判断|金融商品と判断された場合、仮想通貨の取扱いはに投稿された画像

ウクライナ国家証券・株式市場委員会(SSMCS)は8日、仮想通貨を金融商品とみなすことを検討している模様です。

SSMCSのティムール委員長は、仮想通貨とイニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関する証券監督者国際機構(IOSCO、イオスコ)の年次会議後、SNSでその考えを明らかにしました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

ウクライナ「仮想通貨=金融商品」の判断|金融商品と判断された場合、仮想通貨の取扱いはに投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly