仮想通貨(暗号資産)総合評価Tronが2位に初追加|リスト“35コイン”CCIDI(中国電子情報産業発展研究所)

China’s Center for Information and Industry Development has released its latest ranking of crypto projects. A total of 35 projects were evaluated this month, with Tron debuting near the top of the list. Meanwhile, Bitcoin has climbed up the ranking slightly.

中国の仮想通貨評価が中国電子情報産業発展研究所(CCIDI)が、最新の暗号プロジェクトランキングを発表しました。

※プロジェクトランキングの発表は今回で10番目の更新

A total of 35 projects were evaluated this month, with Tron debuting near the top of the list. Meanwhile, Bitcoin has climbed up the ranking slightly.

今回は、合計「35」のプロジェクトが評価され、追加になった仮想通貨(暗号資産)Tron(トロン)はリストのトップ近くで初参加を果たしました。また、仮想通貨(暗号資産)Bitcoin(ビットコイン)は、わずかにランクを上げています。

また唯一追加された仮想通貨(暗号資産)はTronであることも述べています。

公開された仮想通貨リスト“35コイン”CCIDI(中国電子情報産業発展研究所)

CCIDでは様々な要素からブロックチェーンを評価しているとされており、その総合評価がランキングに反映されています。今回の総合順位で言えば、

仮想通貨(暗号資産)EOSは前回同様の1位。
初追加で2位となった仮想通貨(暗号資産)Tron(トロン)。
続く3位は前回2位だった仮想通貨(暗号資産)Ethereum(イーサリアム)

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(Bitcoin)は前月の15位から13位に上昇。

前回のランキングをご覧になりたい方は、下記の関連記事をご覧くださいね▼

The center described newcomer Tron, launched in May last year, as a “low-level public chain with high throughput, high expansion and high reliability,” adding that it is “compatible with the Ethereum smart contract.”

同センターは、昨年5月の新人仮想通貨(暗号資産)Tronを「高スループット、高拡張性、高信頼性を備えた公衆チェーン」と表現。
また、Ethereumスマートコントラクトと互換性があるとも付け加えました。

It further claims that Tron’s “chain transactions are more active,” noting that there are now over 200 Tron Dapps. The total evaluation index for Tron is 145.6 which is the second highest on the overall list, behind only EOS.

チェーン取引はより活発になり、注目は200以上のTron Dappがあること。Tronの総合評価指数は145.6で、これは全体のリストで2番目に高く抜くのはEOSのみとなっています。

CCIDは、この最新の評価ではまだ3つの主要な指標である基本技術、適用性、および創造性を使用していると説明しました。ただし、最新のランキングでは、総合インデックスの創造性指標の重みが増加しています。

The crypto projects that have improved the most overall compared to the previous period are Nano, Verge and Qtum.

前回と比較して全体的に最も改善された仮想通貨(暗号資産)プロジェクトは、Nano、VergeおよびQtumです。
特にナノ(NANO)は前回から最も良く改善しているようで、その基本的な技術のスコアの改善によるものです。

なお、基本的な技術カテゴリでは、上位5つのパブリックチェーンは「EOS、Tron、Bitshares、Gxchain、Nano」

適用カテゴリの上位5つのプロジェクトは、Ethereum、NEO、Nebulas、Tron、およびOntologyです。

関連するまとめ

韓国での仮想通貨「全面禁止」は金融委員会が否定|6つの条件と税検討“ブーム”で情報錯…

先日、韓国では「仮想通貨」取引を全面的に“禁止”という報道が流れていたようですが、金融員会が「全面禁止はデマ…

元)仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8561 view

元)仮想通貨まとめ編集部の志水

2015年より、このサイトに記事を毎日更新しています。

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

現在:海外法人CEO/ライター/マネー講師/アドバイザー

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
札幌・東京・大阪で登壇させていただきありがとうございました。
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


19歳より始めた投資経験
(多き失敗も含め)、
88の副業経験を活かし、
仮想通貨だけではなく
お金そのものに焦点をあて、
個人サロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。