リップルパートナー企業をVisaが2億5000万ドルで買収

クレジットカード大手のVisa Inc.は英国の決済会社Earthportを2億5060万ドルで買収した。

Credit card giant Visa Inc. is acquiring British payments firm Earthport for $250.6 million.

Earthportは、銀行や企業にクロスボーダー決済サービスを提供しており、2015年以来、ブロックチェーンベースの決済ネットワークRippleのパートナーとなっています。

Earthport — which provides cross-border payment services to banks and businesses — has been partners with Ripple, the blockchain-based payment network, since 2015.

Visa was interested in acquiring Earthport because it wants to expand its cross-border payments business, which spiked 10% in fiscal year 2018.

ビザはEarthportの買収に興味を持っていた様子。
その理由は、2018年度に10%の急上昇した“クロスボーダー決済”事業を拡大したい考えがあるからだといいます。

Earthportを欲しがる理由

2016年1月、Earthportは世界初の分散元帳 ハブ(DLH)を立ち上げました。

In January 2016, Earthport launched the world’s first distributed ledger hub (DLH).

Earthportは、アプリケーションプログラムインターフェイス(単一のAPI)を使用し、国境を越えた金融取引を合理化。そして、銀行パートナーとの間で資金を清算および決済します。

参考資料:https://www.ccn.com/visa-acquires-ripple-partner-earthport-for-250-million/

これは金融業界で初めてのものです。

a first for the financial industry.

このAPIは、Rippleエコシステムへのアクセスを提供するだけでなく、Earthportが200カ国以上で提供している幅広い支払い方法へのアクセスも提供します。

The API not only provides access to the Ripple ecosystem, but also offers access to the wide array of payment methods that Earthport offers in over 200 countries.

このシステムがどれだけのことであるか、一般に触れていない側には理解しにくいものがあるかもしれません。

しかし、Earthportの顧客である錚々たる顔ぶれを見ると、今回VISAが欲しがっていたことも想像の範囲ではないでしょうか。
その顔ぶれは例えば、、Ripple、Bank of America、Hyperwallet、Transferwise、Payoneer、ゆうちょ銀行などの名前が挙げられていました。

参考資料:https://www.ccn.com/visa-acquires-ripple-partner-earthport-for-250-million/

2018年11月、RippleのCEO、Brad Garlinghouseは、SWIFT関連の銀行が少なくとも100社、Rippleと契約したと語った。

In November 2018, Ripple CEO Brad Garlinghouse said at least 100 SWIFT-connected banks have signed on with Ripple.

しかし、、SWIFT(世界規模の銀行間金融通信協会)は、ブロックチェーンと暗号通貨は銀行部門では役割を果たさないと主張しているともいいます。

では、RippleやSWIFTでもない側からは、どう見ているのでしょうか。

ビザやマスターカードがSWIFTを見捨てる

「大きな転換点となるのは、ビザカードやマスターカードがSWIFTからリップル社に乗り換える時だ」

そう、語るのは、仮想通貨リップル(XRP)のクジラ(大口投資家)セス・リム氏

彼は、強固なセキュリティー面からビットコイン(BTC)に興味を持ったんのが2011年。そして非中央集権と中央集権のバランスのとれたリップルに可能性を感じたのが2013年。この時XRPが1セント以下のときにつぎ込んだといいます。

2013年と言えば、

関連するまとめ

リップル(XRP)は“通貨”として疑問|仮想通貨BTC反対派ポール・クルーグマン氏が…

ビットコインなど仮想通貨を批判する側には幾人かの顔ぶれがあります。今回、ビットコインに厳しい批判をだすノーベ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 10093 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

現在:海外法人CEO/ライター/マネー講師/アドバイザー

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
札幌・東京・大阪で登壇させていただきありがとうございました。
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


19歳より始めた投資経験
(多き失敗も含め)、
88の副業経験を活かし、
仮想通貨だけではなく
お金そのものに焦点をあて、
個人サロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。