被害多発…中には映画製作会社や政治家も

ただ、5日午後11時時点で約1700リツイート、約7800いいねが付くほど拡散されていただけあって、被害は相当だった模様。

詐欺に使われたBTCウォレットの1つは15万8256ドル(約1793万円)を集め、入金は「まだ続いている」

昨日午後(11月6日午後2時前後)あたりでも、

これだけの金額を集めるとなったら相当の被害者がいるわけですが、一般人だけではないようです▼

ハッキング被害に遭ったアカウントは複数存在するが、そこには映画製作会社のパテUKや、米国のフランク・パロン下院議員も含まれる

Twitter認証済みアカウントだからといって「安心できない」

ITメディアでは次のように注意喚起しています。

今回は認証済みバッジが表示名に付いていたことでユーザーの混乱を招いた
認証済みバッジが付いたアカウントでも乗っ取られる可能性があり、無条件に信頼できるものではない
一般のTwitterユーザーはもちろん、認証済みバッジを取得した企業や有名人はより一層厳重なパスワード管理をするべきだ
Twitter社も、認証済みアカウントの乗っ取りや詐欺めいたプロモーションツイートに何らかの策を講ずるべき

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

国連の行動計画に「ブロックチェーン活用」|持続可能な社会の実現に貢献

ブロックチェーン活用は、先進国だけでなく途上国や小規模国家、ミクロネーションなどにおいて積極的に行われている…

鈴木まゆ子 / 4011 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。