ウォルマートが仮想通貨ビットコインをたった”1ドル”で売出中

数々のブロックチェーン関連特許を申請・取得してきた米大手小売業ウォルマート。
ついに、仮想通貨にも手をつけたようです。

ウォルマートでは現在、仮想通貨ビットコインをたった1ドルで販売しています。

▼しかし、その中身は「デジタル」ではありません▼

このデジタル通貨はチョコレートでできている。
Frankford Bitcoinsと名付けられたこのお菓子は、40グラムのミルクチョコレートをゴールドに着色したアルミフォイルで包んだもので、メーカーはFrankford Candyだ

Tech Chrunchは、このチョコレートビットコインの紹介で「これはデジタルにチョコレートコーティングしたもの」とありますが、、、たぶんご利益とか儲かるとかはありません(;´∀`)あったらいいけど

Twitterでの反応は

冗談じゃなくて俺ほしい!と言う声あり▼

「買えないじゃん」と言う声もありまして▼

中には「どこで買えるの?仮想通貨中毒者に配りたい」という声も▼

仮想通貨とブロックチェーンブームにのっかる”有形商品”の売り手企業

ブームになった(といってももう下火ですが)仮想通貨に便乗した菓子メーカーとウォルマートのいたずらみたいな感じですが。。。

こういった「デジタルブームにあやかろう」というのは何もIT企業だけではありません。

飲料メーカーやアダルトグッズの業界でもあるようです▼

ノンアルコール飲料のLong Island Iced Tea Corpを、誰が忘れようか。

同社は社名をLong Blockchain Corpに変えて株価が6倍になった
(Nasdaqは今年、同社の時価総額があまりにも低いので扱いから外した)
またアダルト向けのエンターテインメントを提供しているCamSodaのBitCastは、BitcoinとEthereumとLitecoinへのユーザーの投資と同期するバイブレーターなどの性具製品だ。

Amazonでは仮想通貨をイメージしたグッズが色々並んでいる

仮想通貨関連の話題で必ず目にするこのビットコインイメージのレプリカ。

単に映像用に作ってあるだけでなく、実際にAmazonなどでも販売されています。

GAOHOU ビットコイン リテコイン ETHコイン Bitcoin仮想通貨 コインギフトBTCコイン

898円

ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、リップルのおもちゃコインですね。よく見かけます。

ベルクロワッペン ビットコイン モチーフ 仮想通貨 グッズ A0243

980円

仮想通貨ビットコインのワッペンです。これを服につけられたら本物のビットコイナー(?)

また、上記のような精巧なレプリカではありませんが、ビットコインチョコはAmazonでも売っていて▼

仮想通貨情報を追うのに疲れたら、こういうのでちょっと息抜きしてもよいかもしれませんね。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

関連するまとめ

K-POPの才能の発掘にブロックチェーンを活用|投票システムでの透明化を図る、10月…

音楽やアイドルの世界には一見無縁なブロックチェーンですが、韓国ではこれをK-POPの才能発掘に活用とする動き…

鈴木まゆ子 / 1031 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。