仮想通貨「7月22日ドミナンス」

※ボリュームの数字は時間により
変動する可能性がございますことをご承知おきください。
およそ一か月前のドミナンス比較をしています。

通貨上位10種類の市場占有率(マーケットシェア)※時価総額

一か月間ドミナンス比較

ビットコイン 41.08%→42.70%→42.49%→43.13%→45.09%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イーサリアム 18.52%→17.69%→17.71%→17.60%→16.60%

ビットコインキャッシュ 5.09%→4.97%→4.71%→4.86%→4.84%
ライトコイン 1.84%→1.80%→1.75%→1.77%→1.72%
リップル 7.49%→7.07%→6.94%→6.91%→6.32%
ダッシュ 0.77%→0.75%→0.73%→0.73%→0.74%
ネム 0.57%→0.57%→0.61%→0.57%→0.55%
モネロ 0.74%→0.83%→0.80%→0.79%→0.76%
アイオタ 1.11%→1.08%→1.09%→1.08%→0.99%
ネオ 0.86%→0.77%→0.91%→0.84%→0.79%
他 21.94%→21.76%→22.28%→21.71%→21.59%

20日、ビットコインのみが今週はじめからの回復をなんとか維持しているようだ。その他のコインは苦戦している。

仮想通貨ビットコイン以外のコイン(アルトコイン)は、
価格そのものは低迷時期よいとされていますが、
反発後の回復が見えずアルトコインは死んでいるとまで報じられています。

仮想通貨「7月22日ランキング」

※順位も価格も時間により変動いたしますため、
最新から動いている可能性がございますことをご承知おきください

その他の通貨は反発の勢いを維持するのに苦戦している。

仮想通貨ビットコイン(BTC/USD)

ビットコインがここ1週間で得た上昇は、0.5%、月間では20%となっている。
Bitcoin ETF決定が圧倒的な世論の価値を得る

Bitcoin ETF Decision Gets an Overwhelming Amount of Public Opinion

上記の意味は、米国証券取引委員会(SEC)が、
Cboeによる最新のビットコインETFを承認するかどうか、
肯定的な結果を期待している者です。▼

また、ビットコイン先物の取引高が93%も増えていると新たに伝えられています。

米シカゴ先物市場(CME)におけるビットコイン先物の1日の平均取引高が、今年の4−6月期に前の期から93%上昇したことが明らかになった。
またMEに寄せられるビットコイン先物に関する問い合わせは、4−6月期に2400件を超え、前の期から58%のプラスになったという。

取引所ビットメックスのCEOの発言では、
年末に5万ドルをつけると予測していますが、。
上昇する前に「一時5000ドル」を試すとも述べられています。

また、ベンチャーキャピタル(VC)のCEOは、
ビットコインは既に今年底値をつき、
投資先として有望だと発言。

アベニュー・キャピタルのマーク・ラスリーCEOも、
ビットコインは4万ドルに達すると予想しています。

様々なところからの発言も影響しているのか、
ビットコインへの緩やかな期待が集まっているのかもしれません。

関連するまとめ

仮想通貨ランキング18.8.12|BTC年末に1000ドル予測”取引所トークンとET…

仮想通貨相場は全体に下落。しかしビットコインのドミナンスは50%を超え、年末の予測は1000ドルから5万ドル…

元)仮想通貨まとめの志水 / 11625 view

元)仮想通貨まとめの志水

2015年より、このサイトに記事を毎日更新しています。

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

現在:海外法人CEO/ライター/マネー講師/アドバイザー

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
札幌・東京・大阪で登壇させていただきありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今まで記事を読んで頂きありがとうございました。
2月でこちらを去りますが、またどこかで記事を読んでいただけることを願っております。