毎年億万長者ランキングを発表するフォーブス(Forbes)が、
今年の2月に史上初「仮想通貨億万長者ランキング」を発表し話題に。
あれからランキングはそのままで変更はありませんが、
“再編集”にて取り上げられているほと注目なのかもしれません。

仮想通貨の世界では、何十億ドルもの富が一夜にして築かれることもある。そこではスピードこそがすべて。

そう見出しで思い浮かぶのは、やっぱりあの人物でしょう。

ジャオ・チャンポン(バイナンス CEO):仮想通貨取引所Binance

 バイナンスは仮想通貨の取引高で世界トップに位置する。記事執筆時点では過去24時間の取引高は12億ドルにのぼる。

仮想通貨資産:11億〜20億ドル

仮想通貨の世界最大の取引所バイナンス

バイナンスは設立から7カ月で、1秒あたり140万件の取引を処理し、600万人のユーザーを抱える世界最大の仮想通貨取引所に急成長した。
2017年7月のICO(新規仮想通貨公開)以降、バイナンスコインは約10セントから13ドルに高騰、時価総額は13億ドルに達した。

直近のホヤホヤニュースでは、
仮想通貨取引所のバイナンスは、
2018年の純利益が最大10億ドル(約1100億円)に
達するとみているといいます。
これは、バイナンスの趙長鵬(ジャオ・チャンポン)CEOが、
ブルームバーグのインタビューの中で語ったばかりのこと。

バイナンスは好調な業績を背景に、世界展開を積極的に進めている。

勢いがとまることなく、
今年に入ってから動向が続きます。
マルタに拠点を開設し、
その後はウガンダやバミューダなどでの
サービスを展開しています。

ジャオ氏は、現在のバイナンスのユーザー数が約1000万人に達しているとインタビューで明らかにした。

バイナンス(Binance)のユーザー数は、
上半期で4倍以上に増加しています。
1月の200万人から6月初めには900万人になり、
そして今や1,000万人以上の登録ユーザーがいます。

モントリオールのマギル大学でコンピュータサイエンスを学んだジャオは、東京証券取引所やニューヨークのブルームバーグなどで取引システムを構築。
13年にビットコインの存在を知って仮想通貨プロジェクトを次々と渡り歩くなかで、仮想通貨に特化した取引所の開設を決意。バイナンスの創設にこぎつけた。

タイラー&キャメロン・ウィンクルボス兄弟(ウィンクルボス・キャピタル共同創業者)

─仮想通貨資産:各々9億〜11億ドル

タイラーとキャメロンの双子の兄弟は
名高い投資家が仮想通貨をこけおろしたことで、
怒りをあらわにしたことも最近の記憶に新しいことでしょうか。

双子のウィンクルボス兄弟は、マーク・ザッカーバーグに出し抜かれた体育会系のエリート兄弟として有名だ。
フェイスブックの株式と現金6500万ドルを和解金として手にした2人は2012年、それを元手にビットコインへの大々的な投資を開始し、13〜15年の暴落時もイーサなどの仮想通貨に資金を投入。
15年にはニューヨークで仮想通貨の取引所「ジェミニ」を開設した。

関連するまとめ

欧州ブロックチェーン協定、22か国が署名|普及促進を狙う一方「ナチス再来」を防ぐ意図…

ヨーロッパで22か国がブロックチェーンの発展を促す協定に署名しました。これは単に今後のブロックチェーンの実用…

鈴木まゆ子 / 1895 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。