スマホ決済と仮想通貨の急成長:ジンバブエ

ジンバブエといえばハイパーインフレのイメージです。
自国の通貨であるジンバブエドルが紙クズ同然になり、パンひとつ買うために持ちきれないほどの札束を抱える人々をニュースで見たことがあります。
実際、2009年には自国通貨を廃止して、アメリカドルなど9つの外貨を国内通貨として使用することに。

しかし、簡単に解消できるものではありませんし、
「はい、では米ドルね」なんて、
早々に流通されることは不可能です。
ハイパーインフレの国内で、
利用できる外貨そのものが不足しているのも当然の話。

そんな背景から、ジンバブエの人々は“通貨”そのものに見切りをつけ、キャッシュレス化への動きが加速したようです。
その象徴ともいえるのが「Zapper」というQRコード決済用アプリの存在。

多くの経営者たちがQRアプリ「Zapper」を
積極的に取り入れる動きがあるようです。

なんせ、通貨の流通が滞っているジンバブエでは、銀行からお金を引き出すのにも上限が決められており一苦労。スマホ決済が当たり前になれば、生活はグッと楽になりそうですよね。

同時に、キャッシュレス化、現金を使用しなくていい決済方法といえば、

スマホ決済だけでなく、仮想通貨にも注目が集まっています。
すでにジンバブエ国内には、ビットコイン対応のATMが設置されているとか。さらに2018年中には「KuvaCash」というスタートアップが、仮想通貨を使ったスマホ決済を広めていく予定もあるそうです。

ジンバブエ中央銀行の仮想取引禁止命令に対して、
憲法違反であるとジンバブエ最大仮想通貨取引所「Golix」が、
訴訟を起こしましたが勝訴したという報道もあると紹介されています。

各国が目指すキャッシュレスから遅れる「ガラパゴス日本」

法定通貨の発行権限を有する中央銀行の間で、独自の仮想通貨導入を検討するなどの動きが広がっている。
仮想通貨ビットコインは、銀行を介さず、オンライン上で相手に低コストで迅速に直接送金できる仕組みを構築した。
そうした技術革新を取り込む狙いがあり、キャッシュレス化の流れも背中を押している。

国の金融システムが整備されていない国こそ、
生活に直結する決済の滞りは深刻な問題になります。
日本はしっかりしているからと安心している方がいますが、
その意識をかえなければ、まったく
ついていけないガラパゴスの中にいる遅れ人になってしまうかもしれません。

キャッシュレスとは、
物理的な現金(紙幣・硬貨)を
使用しなくても活動できる状態の支払手段と、
経済産業省が伝えています。

世界で取り残される日本のキャッシュレス化のパーセンテージ。

日本のキャッシュレス化ランキングは先進国にに使わない9位や10位と言われています。
日本の七不思議だと海外で言われる現金主義国。
キャッシュレス化は20%とも言われていますが、

日本と諸外国を比較した場合、他の国の半分にも達していません。特に韓国や中国のキャッシュレス比率は目を見張るものがあります。韓国では96%、そして中国では60%を超えるキャッシュレス化を実現しています。

参考資料より、統計に含める決済種類に相違がありますため、およその数字です。

関連するまとめ

MUFJから見る「日本の仮想通貨の可能性」|アカマイと提携しブロックチェーンで”即時…

三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFJ)が開発したMUFJコイン。これは、日本の仮想通貨市場の規模の大き…

鈴木まゆ子 / 1678 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。