プーチン大統領「独自仮想通貨を持つことはできない」

これまでクリプトルーブル(ロシアの独自仮想通貨)の実現可能性については有力視されていましたが、それが覆る出来事が生じました。
ロシアのプーチン大統領が、インタビューで独自仮想通貨の可能性を聞かれたとき、次のように回答したのです。

仮想通貨というのは「国境を越える」もので「定義上」中央集権国家によって発行されるものではないから、ロシアは独自の仮想通貨を持つことはできない

これまで、本サイトや他の仮想通貨メディアでは「ロシアの独自仮想通貨の発行可能性は濃厚」としてみてきていました。
というのも、前向きな規制であること、国そのものが現時点で国内での仮想通貨事業を禁止していなかったからです。

もしかしたら、世界各国の中央銀行などで独自仮想通貨の発行を見送っていることが影響したのかもしれません。
エストニアですら、独自仮想通貨の発行計画を縮小しました。

国内のマイニングについて

また、マイニングについては、▼

参考:ロシアでのマイニング熱は過熱気味。中には「研究所でこっそりマイニング」「マイニングしすぎて火事」という状況にも▼

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

「仮想通貨の波にのるかどうかは状況次第」

さらに、仮想通貨が日本で決済手段とみなされていることに触れつつも、”日本以外では機能しないだろう”とし、次のようにプーチン氏自身の考えを述べました。

「ロシアの中央銀行と仮想通貨の関係についてだが、ロシアの中央銀行は、仮想通貨を決済手段とも価値貯蔵手段ともみなしていない。仮想通貨はなんの後ろ盾もない。我々は注意深く、慎重に扱わなければならない」
ロシアは世界で「仮想通貨という現象がどのように発展するか」を注視して、ロシアがどのように「その流れに乗るか」決めなければいけない
番組前に「仮想通貨に関する質問」をプーチンがチェック

番組前に「仮想通貨に関する質問」をプーチンがチェック

これはロシアのTV番組でプーチンが視聴者からの質問に答えるもの。
番組前には質問について、プーチン氏のチェックが入ります。

ということは、チェック済の状態でロシアの番組が仮想通貨についてとりあつかったということです。

このことから、一部では次のような見方がなされています▼

この番組で仮想通貨について扱ったこと自体、近い将来ロシアが仮想通貨関連の政策を活発に打ち出していくことを示している可能性がある

仮想通貨で”経済封鎖への対抗”は否めず

ロシアは現在アメリカやEUから経済制裁を発動されています。
ロシア国内が苦境であることも事実。

そのため、その経済封鎖を乗り切るための手段として仮想通貨を検討している可能性は暗に示唆しています。

プーチン大統領は、「国際金融市場における制限を避けるために仮想通貨が使えるのか」調査をする必要性にも言及
これは、欧米諸国によるロシアへの制裁をかいくぐるために仮想通貨が使える可能性について暗に示したもの

似たような状況はすでにベネズエラでも起きています。

こういったことを概観すると、仮想通貨を介して再び西側諸国と東側諸国の対立軸が復活する可能性もなくはありません。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

関連するまとめ

新生銀行、米企業コンセンシスとブロックチェーン活用で合意|富士通×全銀ネット、ブロッ…

日本の新生銀行とアメリカのブロックチェーン企業であるコンセンシスが、金融サービスなどにおいてブロックチェーン…

鈴木まゆ子 / 566 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。