ナスダックCEO「仮想通貨は決済手段に有効」

「仮想通貨はボラティリティが高く支払手段としては使えない」
「安全資産がせいぜい」


そんな見方が多い中、ナスダックCEOが「仮想通貨はネット決済の有力候補になるかもしれない」とコメントしました。

仮想通貨の構造が企業にとってだんだんと理解できるものになり始めており、今後インターネットでの資金決済で有力な要素を構成する可能性がある
フリードマン氏は仮想通貨が成熟した後は、「商取引のよりシームレスな方法」を提供する
「シームレス」=継ぎ目がない、つまり仲介者がいない

「シームレス」=継ぎ目がない、つまり仲介者がいない

シームレスとは継ぎ目がない状態を言います。

つまり、仮想通貨によって、銀行などといった第三者を仲介させることなく、当事者同士でのスムーズな決済やビジネスの展開が行えるようになる可能性があるのです。
中継点がなくなれば、コミュニケーションはスムーズになり、かつ時間的・経済的コストを削減することができます。

ビジネス展開のスピードが今以上に早くなるかもしれません。

仮想通貨は新しい現実、新たな市場のトレンドというだけのものではない。新しい通貨であり、決済手段だ。

仮想通貨、将来的には”株式市場での取り扱い”もありうる

また、今年4月には、株式市場での仮想通貨取引の可能性についても示唆しています。
現時点ではボラティリティが高く、まだ規制が未熟ではありますが、市場や環境が成熟してくれば、他の証券と同様に証券市場で取引されるかもしれません。

市場がより規制されれば、「ナスダックは確かに時間の経過とともに仮想通貨の取引を検討するでしょう。」
株式市場は将来的に仮想通貨取引を行うプラットフォームになる可能性がある

詳しくはコチラをどうぞ▼▼

NY証券取引所の運営元も仮想通貨取引を検討している模様▼

「仮想通貨はハイプ・サイクルの頂点」→今後発展

仮想通貨は「ハイプ・サイクルの頂点」にあり、この産業にはとてつもない数の参加者が居る

▼日本のブロックチェーンは「ハイプサイクルの峠を越えた」といわれ、今後幻滅期に入るとのこと▼

リップル、ナスダック取引エンジンを導入するDX.Exchangeに上場

ナスダック社は一部の仮想通貨取引所に対し監視技術と市場情報を提供することで、この産業により一層関与するための機会を見出してきた
今月から「ナスダックインフラ」を導入した仮想通貨取引所がスタート

今月から「ナスダックインフラ」を導入した仮想通貨取引所がスタート

先月発表されたのが「ナスダックインフラ」を導入した仮想通貨取引所DX。Exchangeの開設でした。

仮想通貨取引所では現在、多数の投資家の参加により、送金の詰まりが問題になっています。ということは、売買が即時にスムーズに行われないということでもあります。

この問題を解決すべく、ナスダックがノウハウを提供し、インフラ構築に尽力したのがDX. Exchangeです。

さらに、▼

安全性の観点からもナスダックが準拠するセキュリティが採用されることから、DX.Exchangeが提供予定の仮想通貨取引サービスだけではなくウォレットサービスも注目を集めている。

そのため、DX.Exchangeは”単に取引だけを行う取引所”としての機能だけではなく、▼

法定通貨と仮想通貨の交換、保有、ウォレットサービスを提供する総合金融機関となる計画。

DX.Exchangeは2つのライセンスを有しています▼

一つは法定通貨を保管するためにEUに規制された「カストディ」として、もう一つは仮想通貨資産を保管・取引するエストニアの経済通信省(MKM)が規制する企業としての許可です。
DXは規制当局が要求するKYCとAML(アンチマネーロンダリング)水準をクリアして、法定通貨の利用を提供

関連するまとめ

インド中央銀行(RBI)仮想通貨禁止強化の前に「仮想通貨を調査せず」|リップル「イン…

仮想通貨の取引を禁じているインド中央銀行(RBI)。しかしその禁止の際、仮想通貨に関する調査を何ら行っていな…

鈴木まゆ子 / 2055 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター・心理セラピスト。


仮想通貨は現時点(2017年)では投資(というより投機)の手段として着目されています。
しかし、その基礎技術であるブロックチェーンを含め、今後AIとともに、人間の未来をより効率的に、かつ安心できる社会にしていく可能性のあるものではないかと思っています。

個人だけでなく、国としても注目のアイテムなのが仮想通貨です。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問についてお伝えしたいなと考えています。


ブログ「税理士がつぶやくおカネのカラクリ」(心理記事メインです)https://ameblo.jp/mayusuzu8/
Facebook:「おカネのカラクリ」または「税理士鈴木まゆ子事務所」
Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。