仮想通貨・ブロックチェーンフォーラム2018

「仮想通貨・ブロックチェーンフォーラム2018」が11日、東京・千代田区で開催された。主に仮想通貨やイニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関するリスクが議論された。

フォーラムでは、ここ最近ICOの質が高まってきており、優良な案件が増えているとの意見が上がった。また、日本でもICOができるよう制度づくりを要請する声もあった。
仮想通貨やブロックチェーン、ICOのリスクについて議論するという実にお硬いテーマでありながら、さほど宣伝をしていないのに700名の会場がまたたく間に満席となり、この分野への関心の高さを認識しました。

仮想通貨・ブロックチェーンフォーラム2018とは

本フォーラムは、有識者や事業者による講演・パネルディスカッションを通じ、フィンテック領域、特に仮想通貨やICO、ブロックチェーンの可能性とリスクについての理解を深めていただくことで、先述した不安を払拭し、これらの技術を適切に活用いただくことを目的としています。

基調講演 「フィンテックのリスクマネジメントー注目を集める仮想通貨・ICOの可能性とリスクー」
講演 「ブロックチェーン・スマートコントラクト技術の可能性とリスク」
講演「ニーズ高まるブロックチェーン人材への対応」
講演 「仮想通貨、情報銀行、今後求められるデジタルリスクマネジメント」
講演 「日本におけるICOの必要性と可能性」

ICOの利点

ICOはスタートアップ企業にとって有利な資金調達手段だ。銀行からの融資が受けづらいなどの制約があるスタートアップが、ICOでは、短期間で、巨額の事業資金を手に入れ、迅速にプロダクト開発に着手できる。また、経営の独立を保てるといった利点がある。

金融庁登録済み取引所ビットポイントを運営するビットポイントジャパンの小田玄紀代表取締役によると、IPOは資金調達完了までに2〜3年以上かかるのに対し、ICOは3〜6ヶ月ほどで済む。調達額については、クラウドファンディングが数百万〜数千万円ほどなのに対し、ICOは数百億〜数千億円の調達も可能だ。今年3月末に完了し、大型のICOとして注目を集めたチャットアプリのテレグラムは、17億ドル(約1857億円)を集めた。

ICOの問題

一方で、資金調達後に持ち逃げをする詐欺や、悪意はなくても、事業設計が不十分で計画倒れに終わるICOが多いことが問題になっている。ICOによるプロジェクトの大半が、ホワイトペーパー通りにいかないのが現状だ。現在、日本の規制の枠組みにおいては、日本居住者向けにICOのトークンを直接的に販売することはできない。理由は投資家の保護にある。規制整備において、ICOによるイノベーション促進の面とのバランスが求められている。

世界と日本の規制、ICOトークンは証券か仮想通貨か

エニィ・ペイ(AnyPay)社でICOコンサルティング事業部の責任者を務める山田 悠太郎氏は、世界と日本ではトークンを議論する際の論点が異なると指摘する。多くの国は、トークンの扱いを「有価証券性」で議論している。日本は一部それに加え、「仮想通貨性」で見ているという。

同氏によると、ICO実施時の問題を議論する時、世界では、ICOトークンが有価証券になりうる性質があるか、これを当局に届けずに行うことが違法になるかが論点となる。一方で日本は、世界で唯一、仮想通貨性に基づく仮想通貨法があり、これがICOを考える時の軸となる。

規制の厳しさに加え、この独特の仮想通貨性というものにより、海外ICOは日本市場参入のハードルを高く感じているという。

詐欺ICOの撲滅へ

必要なのは、ICOトークンの発行体が、情報を開示すること、トークンの安全性に一定のスタンダードを設けるといった規制の枠組みを与えることだと話す。海外では、トークンのベストプラクティスやスタンダーダイゼーションがいくつか出てきているとし、海外の動きを参考にしながら、投資家保護とビジネスを促進する枠組みを設定するべきと提言した。
仮想通貨(トークン)による起業・IPOです。世界で4500億円ほどの投資がなされ、すばやく巨額なリスクマネーが集まることで注目されています。

孫泰蔵さんは「ICOやクラウドファンディングが発達すればVCは要らなくなる」と言い切ります。

ただ、日本ではICOの位置づけがまだ不明確であり、議論されている段階。案件も玉石混交(河合さん)という状況です。

権利が明確でなく、投資が無価値となる可能性が大きいことや、資金洗浄やサギの恐れも指摘されています。

フォーラムでは、最近のICOの質が高まってきていることや、

優良な案件が増えているとの意見があがったそうです。

また、一方で課題もあり、事業者、資金の出し手・使い手も

気をつけることが多いのも現状です。

これからの変化にも注目していきたいと思います。

“もっと”詳しい情報を知りたい方はコチラに登録↓↓↓

関連するキーワード

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです