2018年4月5日 LINE Blockchain Labを設立を発表

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEが新たに取り組むブロックチェーン基盤技術およびその応用サービスの研究・開発を行う専門組織として「LINE Blockchain Lab(ライン ブロックチェーン ラボ)」を新たに設立いたしましたので、お知らせいたします。

「LINE Blockchain Lab」は、ブロックチェーン基盤技術の研究・開発や応用サービスの開発・提供を目指すための専門組織です。

「LINE Blockchain Lab」では、公開されたブロックチェーン技術を応用したdAppの開発や、P2Pネットワークによる分散システムや暗号化技術の研究を行い独自ブロックチェーンプラットフォームの開発にも取り組んでまいります。

本新会社をベースとし、「LINE」上で仮想通貨交換や取引所、ローン、保険といった、様々な金融関連のサービスを提供する準備を進めており、さらなる金融事業を展開。また、LINEがこれまでに培ってきた日々のメッセージを扱う高いレベルのセキュリティに加え、ブロックチェーン技術などの研究開発を積極的に推進し、ユーザーにとって便利で、安全な金融サービスの提供を行っていくとのこと。

【速報!】LINEがブロックチェーン事業参入を正式発表!!/ 仮想通貨最新ニュース - YouTube

出典:YouTube

2018年4月2日 LINEの韓国版サイトにて子会社Unblock設立を発表

アンブロックは、ブロックチェーン技術をLINEの様々なサービスと融合させることを目指すという。韓国でブロックチェーン技術を基にした広告事業を展開するAD4thの共同創業者を代表に招いた。ブロックチェーン分野の専門知識を持った人材を採用していく計画としている。

LINE financial を設立し、大きな事業展開

メッセージアプリ「LINE」の既存サービスへの応用に加え、1月設立の新会社「LINE Financial」が進める仮想通貨取引事業、ローン・保険などへの技術提供も予定している。

ブロックチェーン技術を活用したアプリ開発や、P2Pネットワークによる分散システム、暗号化技術を研究し、独自ブロックチェーンプラットフォームの開発に取り組むとしている。このプラットフォームのオープン化などを通じて、ユーザー参加型の新しいサービスモデル構築を進める。

LINEは仮想通貨、金融分野への取り組みを積極化している。

1月末には、仮想通貨取引などを手掛ける金融子会社、LINEフィナンシャルを設立した。

LINEのアプリ上で仮想通貨取引などの金融関連サービスを提供する計画だ。

既に金融庁への仮想通貨交換事業者の登録のための手続きも開始している。

一気に事業を拡大しているLINE株式会社✨

事業展開は興味を引くものが非常に多いですね!

今後が楽しみになるニュースです(*^^*)

“もっと”詳しい情報を知りたい方はコチラに登録↓↓↓

LINEの今後の展開予定

関連するまとめ

GMO、日本円連動のステイブルコインを2019年発行予定|熊谷代表「ステイブルコイン…

マイニング事業やマイニングマシンで知名度の高いGMO、2019年に「GJY(GMO Japanese Yen…

鈴木まゆ子 / 945 view

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです