アルゼンチン、首都ブエノスアイレス開催G20

G20 アメリカ輸入制限措置や仮想通貨の規制強化が焦点

G20 アメリカ輸入制限措置や仮想通貨の規制強化が焦点

日本と12時間差があるアルゼンチン

日本のほうが12時間進んでいます

G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議が、日本時間の19日夜アルゼンチンのブエノスアイレスで始まります。

会議では、アメリカが決めた異例の輸入制限措置が世界経済に与える影響に加え、流出問題などが相次ぐ仮想通貨の規制強化についてG20として初めて議論する見通し

日本からは森友学園に関する国会の集中審議などで欠席した麻生財務相の代わりに、木原財務副大臣と日銀の黒田総裁が出席します。

開催前にいろいろと話しが飛び交っています

3月19日から20日にかけて、アルゼンチンのブエノスアイレスで開催されるG20では、仮想通貨取引所やICOの規制などが議論され、仮想通貨の将来性に大きく影響するとされており、注目が集まっていました。


そんな中、G20のFSB(金融安定理事会)は、仮想通貨取引により厳しい規制を求める各国の要望を拒否したことが報じられています。FSBの会長であるMark Carney氏は、「現時点では仮想通貨は、グローバルな金融の安全保障にリスクをもたらすものではない」と述べています。


加盟国やBISなどの国際金融機関は、新しいデジタル資産(仮想通貨)がもたらすリスクを警告し、さらに厳しい規制を求めるために、数ヶ月を費やしていましたが、FSBによって否定される形となりました。

この影響により79万円台まで下落していましたが、数時間で急高騰しました。

【G20速報】仮想通貨規制について超朗報!暴落リスク回避か!?安倍日本の交渉とは?最前線情報 - YouTube

出典:YouTube

今入ってくる情報では既存のルールを見直すだけの話しが多く出回っていますが、G20が終わるこの2日間は正確な発表を待ちその後の状況での対応をしていったほうが良いのでしっかりと見守りましょう✨

“もっと”詳しい情報を知りたい方はコチラに登録↓↓↓

関連するまとめ

2020年までに今の仕事の50%が消滅する|AIとブロックチェーンが変えていく未来と…

近年、時折「○○年後までにこの仕事がなくなる!」といった記事を目にします。これまで人が行ってきた仕事をロボッ…

鈴木まゆ子 / 13842 view

関連するキーワード

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです