メルセデスベンツのメーカーダイムラー仮想通貨「mobiCOIN」発表

ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、メルセデスベンツのメーカーとして有名なダイムラーAGは暗号通貨「mobiCOIN」とそのプロジェクトを発表した。

2月中旬から開始されたこのプロジェクトは、同社の車を使用しているドライバーに対して、環境にやさしい習慣を奨励するために“ブロックチェーンベース”の仮想通貨(デジタル通貨)MobiCoinを開始しました。

新しいコインは、安全かつスムーズに低速で運転する運転手に報酬を与えるように設計されています。

The new coin is designed to reward drivers who drive safely and smoothly at low speed.

今後3ヶ月間のテスト期間で、500人のメルセデス運転手を対象とします。このプログラムに参加する対象車両から、ダイムラーに運転時のデータが転送されます。こうしたデータをもとに「MobiCoin」がモバイルアプリに保存されるようです。
まずはテスト期間を経てから、報告や発表があるものと思われますね。

mobiCOINを多く所有するドライバーはメルセデスカップ決勝のチケット、DTMレースのVIPチケットを受け取れる。

他にはベルリンのファッションウィークなどのイベントのVIPチケットなども貰えるといいます。

しかし、MobiCoinsが他の暗号化に変換できるかどうかはまだ不明です。

However, it yet remains unclear if the MobiCoins can be converted into other cryptocurrencies.

現時点では、「MobiCoins」が、他の仮想通貨や法定通貨と交換できるのかどうかは、公開されていないようです。

ダイムラーは昨年1月にルクセンブルクに拠点を置くビットコインを含めたデジタル決済プラットフォームPayCash Europe SAを買収し、Hyperledgerブロックチェーンプロジェクトのプレミアムメンバーとして参加が決定した。

他の自動車メーカーもブロックチェーンや仮想通貨の導入

BMWやポルシェなどの企業は、すでにブロックチェーンに基づく企業との合弁事業を設立しています。

Firms such as BMW and Porsche have already established joint ventures with blockchain-based companies.

BMWはVeChainと提携しました。これは、ブロックチェーンを利用したサプライチェーン強化プラットフォームです。

BMW has formed a partnership with VeChain. This is a supply chain enhancement platform utilizing the blockchain.

ポルシェもブロックチェーン技術を導入しましたね▼

「Blockchainを使用してデータをより迅速かつ安全に転送することで、充電、駐車、宅配業者などの第三者への一時的なアクセスを必要とするかどうか、お客様に将来安心感を与えることができます。ポルシェのファイナンシャルストラテジストであるOliverDöring氏は、次のように述べています。

“We can use Blockchain to transfer data more quickly and securely, giving our customers more peace of mind in the future, whether they are charging, parking, or need to give a third party, such as a parcel delivery agent, temporary access to the vehicle.” Oliver Döring, the financial strategist of Porsche, said.

フォルクスワーゲンもブロックチェインを信じている。フォルクスワーゲンのチーフ・デジタル・オフィサー、ヨハン・ユングワースは最近、IOTA財団の監督委員会のメンバーになった。IOTA財団は、ブロックチェーンに基づいており、物事のインターネットに焦点を当てた非営利団体です。

Volkswagen also believes in blockchain. Volkswagen’s Chief Digital Officer, Johann Jungwirth, has recently become a member of the supervisory board of the IOTA Foundation. The IOTA Foundation is a non-profit organization which is blockchain-based and focused on the Internet of Things.

ブロックチェーンを導入することにより、車両の走行データなども改ざんなく信頼の管理が可能です。また、常に新らたな最新データーが収集されることで、様々な方面やサービスにも活用可能です。ここでは、事故や故障時にも、こうしたデータが使われることで、どのような運転だったのかを把握することができるとしています。

日進月歩、技術の発展にますます期待の声が高まっています。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

ユニセフがブロックチェーンに投資|自らの人道支援にICOも検討

ユニセフがブロックチェーンに投資する動きがあることが明らかとなりました。世界の190の国と地域で児童支援を行…

鈴木まゆ子 / 6093 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。