仮想通貨「3月11 日ランキング」

※順位も価格も時間により変動いたしますため、
最新から動いている可能性がございますことをご承知おきください

↑先日とほぼかわりなくビットコインへ流れていると思われます。
しかし昨年のピーク時からみると、仮想通貨その物への投資ボリュームが小さくなっています。現在トレーダーからみればボラが小さくなっている仮想通貨市場では、大きく利益幅も確定できないところ。日々動く数字をみている一般の目とは少々異なり、これでは利益確定をするにも小さく、一斉に流れてきた投資家たちが、今は別の流れにのりはじめているようです。↓

Ethereum(イーサリアム)の創設者Vitalik Buterinは、プラズマスケーリングの新しいアイデアを明らかに

ethereumの創設者Vitalik Buterinは、世界で2番目に大きいブロックチェーンの計算能力を向上させるスマートコントラクトのシステムであるPlasmaのスケーリングソリューションを発表しました。

In a surprise appearance at the ethereum community conference EthCC in Paris on Friday, ethereum founder Vitalik Buterin presented a scaling solution for Plasma, a system of smart contracts that seeks to increase the computational potential of the world's second-largest blockchain.

主ブロックチェーンと相互作用できるスマートコントラクトのレイヤーを作成することにより、イーサリアムの容量を増やすことを目的とした開発中のものです。

彼の新しい講演では、全てのユーザーがPlasmaシステムの各スマートコントラクトをダウンロードして検証するのではなく、これをいくつかのデータポイントに限定する方法について説明しています。

「ここでの主な利点は、基本的にクライアントが処理する必要のあるデータ量が大幅に減少することです」とButerin氏は説明します。

”The main benefit here is that basically the amount of data that clients need to process goes down by a lot,” Buterin explained.

ダウンロードしてすべてを検証するということのかわりに、ユーザーはそのシステム内で作成したトークンを追跡できます。特定のインデックス、または自分が所有するコインと、気になるコインの特定のインデックスでのみ確認する必要があるといいます。

「完全に無能な開発者によって書かれた数十億ドルの取引所がハッキングされると、誰もお金を失うことはない」とButerin氏は話す。

”Hopefully when the next multi-billion dollar exchange written by a totally incompetent developer gets hacked, no one will lose any money,” Buterin said.

まだテストはなされておりませんが、最小化されたシステムは、大規模ハッキングからの暗号化交換を保護するといった、幾つかの重要な事例を持つ可能性があると述べられていました。

仮想通貨IOTA世界進出

ドイツ生まれの仮想通貨IOTA(アイオータ)が、世界へ進出する(東京にも拠点)と報じられています。

IOTAは現在、世界で11番目の規模の仮想通貨で、時価総額は50億ドル(約5300億円)前後。
ベルリンの本拠に加え、トロントと東京、オスロ、台湾にも拠点を置くという。
「多くの人はまだIOTAをドイツ国内の仮想通貨だと考えている。これを変えたい」と同氏は述べた。

IOTA(アイオータ―)の誕生にかかわった若き頭脳がキーマンなのかもしれません。彼の名はドミニク・シーナー氏。17歳でスイスに仮想通貨取引プラットフォーム会社を設立しましたが、ここでは失敗。そして2013年から14年にかけて50万ユーロ(約6570万円)を失いました。しかし15年にはドイツで仮想通貨「IOTA(アイオータ)」を生み出すのに携わったことから今に至ります。

シーナー氏は現在22歳で、この仮想通貨の運営管理や技術開発を行うIOTA財団のトップを務めています。

財団にはIOTAの形で3億ユーロ余りの資金がある。ベルリンで働く50人ほどの従業員は全員、報酬をIOTAで受け取るという。

関連するまとめ

仮想通貨ランキング2018.4.8|ビットコインは第2四半期で回復兆し・アルトコイン…

仮想通貨まとめランキングですが、流動は大きく変化がないかもしれませんが、四半期の第二期に入りました。Mone…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 13658 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。