こんにちは✨清水です‼
 
「コインチェック、なんてことをしてくれたんだ・・・

そう思っている方もいらっしゃるでしょうね!
・・・そう、速報でもお届けしましたが、NEM(XEM)の580億円流出事件

昨日の夜遅くに記者会見が行われましたが、
その段階では事業は継続していくとの意向を表明

というか91兆だの580億だの単位があまりに大き過ぎて、アプリの電卓じゃちゃんと入力できなかったんですけどw 
 
人生ではじめてこんなに大きな金額の計算をしてみた気がします

あそんな話はさておき・・・ 
 
 
今回の事件ではコインチェックの、13ある銘柄のうち、被害が確認されたのはNEMだけのようですね。 
つまり全部がなくなったわけでもないんですね。 
 

この事件に関してのツイッターを見てみると、

NEM財団のLon Wong氏
「不幸にも、コインチェックはハックされた。しかし、私たちはあらゆる手段で支援をしている」 
(It’s unfortunate that coincheck got hacked. But we are doing everything we can to help.)

またこちらは英文ですが、がんばって翻訳してみると
 
「NEMに技術的な問題があった訳ではない」 
 
「コインチェックがマルチシグ(「金庫」で例えて簡単に説明すると、1個のカギじゃなく2個3個とカギをかけて別々のところに保管して安全性を高めるということ)をしていなかったのでハッキングされた」(=NEMが悪いのではなく責任はコインチェック)
 
「ハッキングされたNEMの追跡も可能だろう」

などといったことが書かれています

他にもこんなツイッターが

リップルのメンバーも「リップルは無事だと確認できた」と言っています

The @coincheckjp team has reached out to @Ripple to confirm that all $XRP is safe. We wish them well in their recovery effort.

NEMそのものや、他のコインへの直接の影響があった訳ではない・・・となると、 
 
コインチェックがここでがんばってくれて、預けていた金額が引き出せるようになるのが、ユーザーにとってはそれがまずは一番✨ということになりますよね。 
 
 
 
最初にも書いたようにコインチェックは事業を継続していく意向があるようですね!
そのためにもいったん出金できないようにしておいて、その状態でまずは信用回復、その手段をなんとかして講じないと!というところでしょう

出所がちょっと曖昧ではありますが・・・この記事で書かれていることが100%正しくない可能性も、なくはありませんね。 
 
が、この若さでこの仮想通貨の荒波に乗ってこれまでのものを築いてきた訳ですから、もう、安全運転で順風満帆に経営、とはいかなかった面もきっとたくさんあるでしょう。  
 
  
 
とは言っても、だったら許せるかというとそれは違いますからね!

経営者としての落ち度がなかったのでは、決してない訳なんです

投資家としての心構えをきちんと持ちながら、学べるところはきっちり学んで日々少しずつ、もっと賢くなっていきましょうね

仮想通貨ヲタクが配信する仮想通貨LABO LINE@はこちら↓↓

関連するまとめ

仮想通貨ビットコインが60万円突破し最高値更新|億万長者ノボグラッツ氏が1万ドル超え…

仮想通貨ビットコインは1カ月半ぶり最高額をたたきました。60万円台になり現在も保持中です。中国政府が最近実施…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 16573 view

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです