仮想通貨市場のどこの通貨をみても、ビットコインだけ「単価」が高いと思わなかったでしょうか。紹介されているリップルやライトコインなど、単価が小さくて計算がしやすく頭に入りやすいものです。
数字は大きな数から小さく計算していくよりも、小さな数を大きく加算していく計算のほうが、ストレスがないという人が多いという点もあげられるのではないでしょうか。

いくつかの仮想通貨が並んでいるときに、人の目に飛び込んでくるのは、今の価格として表示されている「数字」です。仮想通貨は発行枚数だけではなく、それぞれの特徴があります。

しかし、最近仮想通貨への投資を始めたばかりのユーザーは、総発行量などの情報を理解せず、1コイン単位の単純な価格比較でコインを購入していることもあるだろう。
またビットコインの場合、価格が大きく上昇したことで、1BTC=160万円という数字のインパクトが強すぎて、技術力よりも先に数字が意識され「バブルだ」と評価されることが多い。このような数字のインパクトのミスリードを防ぐ狙いもある。

今回の提案は、読み間違いをなくし、打ち間違いを防ぐという意味もあります。しかし、それだけではなく「仮想通貨ビットコイン」が、また上昇する!とコミュニティでは期待する声があげられています。

ビットコインの単位をBitsで表記しようとする今回の提案は、ビットコインを適正に評価するうえで必要な試みだろう。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

中国公安部、調査資料の保管にブロックチェーンを検討|14億人分のデータの改ざんを防ぎ…

中国公安部が捜査に関するデータの管理のためのブロックチェーンシステムにつき、特許申請を行いました。14億人の…

鈴木まゆ子 / 3598 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。