前回は主婦が仮想通貨で稼ぎすぎた場合についての注意点についてお伝えしました。
今回は税金以外の注意点についてお伝えします。

一般に、「稼ぎすぎ=税金ヤバイ!」のイメージが先行しがちです。
が、それはほんの一部。

実は、それ以外の方がはるかに影響が大きいのです。

↓↓↓前回の記事リンク↓↓↓

主婦投資の注意点②:社会保険

主婦が稼ぐ場合、もう一つ気になるのが「社会保険」。
ご主人の扶養の範囲内で…という点で、もしかしたら税金以上に気になるのがこちらかもしれません。

一般的に、バイトやパートでは「106万円のカベ」ということが言われています。
が、これはあくまでバイト・パートさんが勤務先に社会保険に加入するかどうかのハナシ。

扶養に関しては、現在このようになっています↓↓↓

社会保険の被扶養者の扶養条件のうち、収入に関する要件は「年間収入130万円未満」と定められています。ただし60歳以上または障害者の場合は年間収入180万円未満まで認められます。しかし収入要件はこれだけではありません。

全国健康保険協会では被扶養者の定義に「主として被保険者に生計を維持されている人」「被保険者の収入により生計を維持されている」ことを挙げています。

つまり、130万円または180万円未満の年間収入であっても、その収入を中心に生計を維持している場合は被扶養者としては認められないのです。誰の収入を中心に生計を維持しているかどうかは、次の基準で判断されます。

・同居している場合:収入が被保険者本人の収入の半分未満。
・同居していない場合:収入が被保険者本人からの仕送り未満。

ただし同居をしている場合には例外があります。それは収入が被保険者本人の収入の半分以上だとしても、その世帯の生活状況を総合的に判断して、被保険者本人が当該世帯で経済的に中心的役割を果たしていると考えられる場合です。

このように判断されれば、扶養条件を満たしていると判断される場合もあります。

ただし、「年間収入」については、そのまま稼いだ金額となりません。
社会保険料算定でベースとなるのはあくまでも「見込額」。
そのため、加入時点での状況などを加味し、年間収入見込額を算定することになります。

社会保険の扶養条件における「年間収入」とは、「その年に得た収入」のことではありません。これは被扶養者に該当する時点および認定を受けた日以降の年間見込収入金額を指します。

例えば被保険者の20歳の子供の収入が2015年の6月時点で70万円あったとします。この時点では収入要件の130万円未満を満たしているように見えますが、この子供の収入を年間分に変換すると140万円となります。

したがってこの子供は社会保険の被扶養者としては認められないのです。

また給与所得等の収入がある場合は、月額108,333円以下、雇用保険等の受給者の場合は日額3,611円以下であるという条件も満たす必要があります。

※注意:「所得」と「収入」の違い※


税金では「所得」、社会保険では「収入」がテーマとなっています。
同じようにみえて違うので注意してください。

仮想通貨投資に限って言うなら、次のようになります。

・所得:利益=売却金額-取得価額
・収入:売却金額

扶養から外れたらどうなる?

自ら自己負担で加入を

自ら自己負担で加入を

扶養から外れた場合、おおよそ次のようになります。


・全額自己負担で国民健康保険と国民年金に加入
・別途バイトやパートなどを探し、就職してそこで社会保険に加入


つまり、全額自分で責任を負う形になります。
国民健康保険や国民年金には扶養云々の考え方がなく、国民すべてに課されるものです。そのため、高額になりがちなので注意が必要です。

主婦投資の注意点③:保育料、幼稚園補助金、就学支援への影響

稼ぎすぎた仮想通貨が個人や夫婦の問題だけで済めばよいのですが。。。実はそレだけではありません。
お子さんがいる家庭では、保育料や幼稚園の補助金、就学支援への影響が懸念されます。
なぜかというと、保育料は基本的に住民税の課税台帳をベースにしてきまるからです(国民健康保険税も同じ)。
また、幼稚園の補助金や就学支援については、自治体ごとにシステムが異なりますが、中には親の収入を加味して判断することも。

うっかり稼ぎすぎたために、家計が思わぬ打撃を受けることもあるのです。

また、育英会の奨学金は明確に所得基準を設けています。
従来ならばこの基準に合致したのに、稼ぎすぎたために合致しなくなってしまう可能性も否定できません。

主婦投資の注意点④:家族への心理的な配慮

そして、お金の損得から離れるハナシになりますが…
稼ぎすぎている場合、もっとも注意したいのが「家族との関係」です。
なぜかというと、お金は家族との関係、特に「愛着の問題」が表面化するきっかけになりやすいからです。

ご主人との関係があまりうまくいっておらず、かつ、「ご主人に負けたくない」「コントロールされている感じがする」という方の場合、お金で稼ぐことでご主人との関係が悪化する可能性があります。
「私だって稼ぐ力があるんだから!」と、それまでのポジション関係が逆転し、ケンカが増えたり、逆に勝てたのはいいけど孤独感が強くなることも。


また、育ち盛りのお子さんがいる場合も要注意です。

子育てがもともとそれほど好きではない、子どもとどう接していいかわからない、めんどうくさい、愛情やかわいいとかそんなに思えない、どちらかというと私がまずかわいがられたいし見てほしい…

そう感じている場合、お金稼ぎは、子育てから目を背ける手段になります。
けれど、子どもは、お金を稼ぐママがほしいのでも贅沢がしたいのでもありません。
ちゃんと見てもらって、ちゃんと触れ合って、見守ってもらい愛してもらいたいのです。

稼いでハッピーになるのは一瞬です。
稼ぐ場面が何度も続けばそれが自己肯定感につながるように感じるかもしれませんが…
本来の自己肯定感とは「何かができてもできなくても私はここにいていいし、生きていていい存在だ」と自分で自分を認めることです。

自分の孤独感や罪悪感を埋めるために稼ぐことに必死になって、本当に大事な人との関係を台無しにしては本末転倒です。

仮装通貨投資に夢中になる前に、まず、自分が投資で得たいものは何かなどを自分自身との対話で明確にし、家族との話し合いを行うようにしましょう。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法
スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

ビットコインで海外送金するべき2つのメリット

今年5月に仮想通貨法が成立し、ビットコインにますます注目が集まっています。ビットコインの機能でもっとも期待が…

鈴木まゆ子 / 3800 view

関連するキーワード

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。