決済大手会社BitpayがBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)を導入

BitPay(ビットペイ)は2011年に創業されたビットコイン決済サービス企業。
小売店などでのビットコイン決済サービス及び、ウォレットサービスも提供しています。
また、米国ではBitPay(ビットペイ)とcoinbase(コインベース)の2社が、
ほとんどのシェアを占めています。

ビットペイの公式ブログによると、小売店におけるビットコイン以外の仮想通貨を使った決済へのニーズが高まっているており、ビットコインキャッシュを皮切りにその他コインの扱いも始めるという。
「ビットペイカード決済を始めとしたビットコインキャッシュ決済オプションへのサポートを今年からスタートする。

また、BitPayは、新しい決済方法の開始に先だって、ユーザーに通知し、
ユーザーは支払いオプションを顧客に提示しないようにすることができると述べています。

参考:BitPayの企業ブログ
https://blog.bitpay.com/multiple-blockchains/?utm_content=buffer44177&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

2018年早期にはビットコインキャッシュ決済のオプションがすべてのビットペイの請求書に含まれる。」
ビットコインキャッシュとは(ご存じの方は読み飛ばしてくださいね)

ビットコインキャッシュとは(ご存じの方は読み飛ばしてくださいね)

仮想通貨ユーザーさんはご存じかと思いますが、初めて仮想通貨に興味をもたれた方に補足になります。
ビットコインキャッシュとは、ビットコインフォークにより、8月に(分裂する事で)誕生した新仮想通貨です。
※元々同じブロックチェーンから誕生
ただし、ブロックサイズは8Mでリプレイプロテクション実装、 EDA導入

仮想通貨ビットコインは驚異的な取引量と高騰で日々話題になってきまました。
ビットコインはまだ解決していない問題を抱えたまま、
急激な成長でトランザクションの量が大幅に増加しており、
ビットコインネットワークでの手数料が増加していたり送金時間を要しています。
こうした問題もあることより、複数のブロックチェーン決済オプションを使用することは、
顧客が機能や確認時間、手数料レベルを選択することができるようになると伝えられていました。

参考:BitPayの企業ブログ
https://blog.bitpay.com/multiple-blockchains/?utm_content=buffer44177&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)          Coinbase(米コインベース)に追加「GDAX」で取引開始発表

コインベースがブログポストにてビットコインキャッシュ(BCH)のトレード、受け取りを間も無く開始するとアナウンスした。コインベースは過去数カ月ビットコインキャッシュを監視し、完全なサポートが可能だと判断に至った

取引所コインベースと伝えるほうが分かりやすいために、
GDAXの名が書かれているとこが少ないのですが、
正しくは、Coinbase(米コインベース)が運営している取引所がGDAXです。
Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は、
GDAXで取扱いスタートしたということになります。

しかし、開始前に取引がなされるインサイダー疑いがもたれているのです。

Coinbase (コインベース)職員によるインサイダー取引疑惑

また、ツイッター上ではコインベースの職員によるインサイダー取引を疑う声があがっており、同社は公式ブログやツイッターでこれを否定している。
コインベースによると、今回の声明が発表される前の数週間、職員によるビットコインキャッシュの取引は禁じられていたという。
コインベースのブライアン・アームストロング最高経営責任者(CEO)はブログで、「当社の発表前の数時間に他の取引所でのビットコインキャッシュ価格が上昇したようだ」とした上で、「現時点では不正の兆候はないが、調査する」とコメントした。

コインベースでは、従業員および請負業者が
「重大な非公開情報」を取引することを禁じています。
取引の制限に加え、会社外の重大な非公開情報の通信も禁じており、
この条件は「友人や家族」も含まれています。

感想

感想

マイニングはビットコインキャッシュがビットコインを超えていました。
ビットコインだ、ビットコインキャッシュだとシーソーゲームのようにマイナーが動いている状況です。
ユーザーも、ビットコインはすでに価格が高いため、それよりも安く入手でき、今後上がるかもしれない率があるかもしれないと思うのも、隠れた理由に含まれるかもしれませんね。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

仮想通貨MONERO(モネロ)6倍へ急騰“隠された理由”|米国IRS監視から「匿名性…

仮想通貨Moneroモネロが高騰しましたね。韓国で大きな取引量を誇る仮想通貨取引所Bithumbに27日から…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 27595 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。