仮想通貨ビットコイン「インドにとっての仮想通貨」とは

ビットコインの誕生から9年、ビットコイン価格は100万円に達し、暗号通貨市場規模は30兆円となった。
数年前ではこのような状況を誰も予想しなかっただろう。特に既存の金融システムに依存する人々からは、詐欺や犯罪、ネズミ講の一種とした扱いを受け誰も相手にしなかった。しかしこの数年で状況は大きく変わった。

そしてひとつの節目のように、世界各国中央銀行から
仮想通貨ビットコイン含めた仮想通貨(暗号通貨)に対する体制が、
Bloombergより発表されています。

インドの中央銀行は、マネー・ローンダリングとテロ資金調達のチャネルとなりうることから、暗号通貨に反対している。
現在、暗号通貨の使用は外国為替ルール上違反である。
それにもかかわらず、インド準備銀行は、グローバル中央銀行の支援を受けたデジタル通貨を法定通貨として利用できるかどうかを検討するグループを発足させている。

つい先日、インドのオンライン決済大手ビルデスクが、
仮想通貨取引所であるコイノミー(Coinome)を開設しました。

ビルデスクはインド国有のインドステート銀行やバローダ銀行も投資するインドで知らない人はいない決済サービス会社だ。

ビルデスクでは、今後一年間で20以上の仮想通貨を取り扱う予定がだされています。
反対される市場であるにもかかわらず、仮想通貨市場へ参入したことより、
インド国内における「仮想通貨の合法化」や普及への期待があるといいます。

政府による封鎖の懸念を残す

インドの若者や投資家から人気を集めるビットコインだが、インド中央銀行やインド政府は今のところ仮想通貨に対するスタンスを明らかにしていない。

しかし、今までインド国内の現金流通量、行ってきた政策、
実際の混乱などを含めて、よろしければ関連記事をご覧くださいね。▼

政府が立ち上げた関連委員会は、
仮想通貨の使用を禁止する勧告を行ったとも報じられているのです。
しかし、もしもの……
「突然の封鎖リスクを抱える」インドの仮想通貨取引業者。

驚くことにスクラップしていた過去の記事を読み漁ると、
2016年11月インドの番組では、仮想通貨ビットコインの価格が予測されていました。

インドのニュース番組「仮想通貨ビットコイン価格」を予測していた

Zee Newsは、平均1億5,000万人以上の視聴者を保有するインド最大のニュース系列だ。
Zee Newsの編集中を務める、Sudhir Chaudhary氏は、ビットコインの増え続ける需要を鑑みればその価格は1万ドルにも達するだろうと自身の見解を語っている。

仮想通貨ビットコインの価格10,000ドル(およそ113万円)まで
上ると予測していたとのこと。
現在108万円から更に値をのばし、1,170万ドルとなっています。

現在、ビットコインが合法でも違法でもないと考えられている国で、明確な規制方針を導入しようとする当局の取り組みが確認できる回答となった。

まとめ

究極的には、Chaudhary氏は、既存の貨幣システムや、政府と中央銀行の独占的運営に強く依存している銀行サービスとは違い、ビットコインであれば金融機関や個人が、各自の資産をそれぞれ自分たちで確実にコントロールできるようになると考えているのだろう。
しかし中国も追い抜くといわれる成長めざましいインドには大きな潜在市場がある。コイノミーも含め、今後の展開に要注意だ。
まとめ

まとめ

キャッシュレスな構想が進んでいくと見られるインド。
日本も同じ現金大国ですが、インドの動きや規制を見る限り、日本ものんびり見ているだけにはいかないようです。
世界中の中央銀行では、両意見が二つに分かれている様子の中で、「日本」は更に検討する時期にさしかかっているようですね。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

みずほFG実証実験の完了を発表|独自仮想通貨の発行・送金とブロックチェーン技術

みずほフィナンシャルグループは、ブロックチェーン技術を使い国境を越えた会社間でデータを共有したり、独自仮想通…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6147 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽