JPモルガン・チェースのジェームス・ダイモンCEOが
「仮想通貨ビットコインは詐欺」と発言したことは物議をかもしだしました。
しかし、同グループが
「仮想通貨ビットコインを“新たな金(ゴールド)”」としてうたいはじめたようです。
ジェームス・ダイモンCEOの立場はどうであれ同グループで、
何をどう話されているのでしょうか。

「ビットコインは詐欺」発言のJPモルガンが今度は「新たな金(ゴールド)」として持ち上げる

仮想通貨ビットコイン「新たなデジタルゴールド」としての分析

JPモルガンのアナリストは、ビットコインは進化し、長期的に価値を貯蔵する信頼できる方法としてもうすぐ金の仲間入りをするかもしれないと分析している。
通貨としてよりも、デジタルゴールドとしてのビットコインに価値を見出しているようだ。

仮想通貨ビットコインを「通貨」としては“認めがたい”という意見は多く、
政府の保証がないものは“通貨”として認められないからだともいいます。
しかし、あえて言うのであれば、もともと仮想通貨ビットコインは、
法的な“通貨”ではありません。
国籍を持たない通貨とは呼ばれていますが、「決済機能」を有する
クリプトカレンシー“暗号通貨”が正しい呼称です。

今までもビットコインは「デジタルゴールド」として、
金(ゴールド)と並んで評価されてきました。
初めての方は、ビットコインがなぜデジタルゴールドと言われるのか、
よろしければ過去の記事をご覧くださいね。

しかし、同グループが言う評価は、ちょっと違う視点の
“新たな資産”となるデジタルゴールドだといいます。▼

仮想通貨ビットコイン「新たな資産クラス」になれるのか

JPモルガンのアナリストであるニコラオス・パニガーツォグロー氏によると、ビットコインは通貨としての競争をやめ、急成長する新たな資産クラスとして頭角をあらわしているという。

急成長する新たな資産クラスというのは、
やはり現在話題になっている先物取引などへの上場が、
ビットコインの環境を大きく変えつつあるといいます。

同氏によると、「特に既存の取引所によるビットコイン先物取引の上場がビットコインにお墨付きを与え、個人と機関投資家の両方にとって仮想通貨がより魅力あるものにしている」。

更にもう少し詳しく分析しているところでは、
仮想通貨ビットコイン先物の導入は、
新興資産クラスで暗号通貨を上昇させる可能性があるといいます。
そして、ここで言う「新しい資産クラス」の価値は、
“資産の貯蔵庫”や“支払手段”の機能です。

※決済機能はビットコインの特徴でもありますが、
ハードフォーク問題でも取り上げられているように、
今までよりは決済の手数料が高くなり決済遅延もある状況です。

仮想通貨ビットコインは金(ゴールド)を追いかけられるのか

既に金に投資すべきか、ビットコインに投資すべきか、激しい議論が交わされている。
ビットコインほど刺激的ではないが、金価格は安定しており、一定の影響力を保っていくと思われる。

現在金の相場は時価総額670兆円で
仮想通貨ビットコインの22.7兆円でじゃ比較にならないほどの規模です。

ビットコインはまだ、今年8歳を迎えたばかり。
金に比べれば歴史も熟成期間も無いに等しいとも言えます。
しかし、成長スピードには目を離せない状況が続いていることから、
分析を続けている団体もあるようです。

まとめ

ビットコインが通貨ではなくデジタルゴールドとして認知されるならば、ビットコインによって決済市場を奪われかねない銀行にとっては朗報だ。
 金融大手とビットコインとのいがみ合いが終われば、次にくるのは世界的なデジタル・ゴールドラッシュかもしれない。
感想

感想

少し前に有名なオールドミューチュアルゴールド&シルバーファンドが、仮想通貨ビットコインに資金を投資すると発表していました。

ほとんどが貴金属への投資であるファンドが、ポートフォリオの「5%」をビットコインに投資することとし、その利益を更に「金と銀」の市場に再投資するという図。
この時も、仮想通貨ビットコインは、「金」の価値をあげると表現されていました。

何かを侵略すると捉えると反対意見でのバトルが始まってしまいます。
金の相場を争そうのではなく、銀行の立場を奪うのではなく、別クラスの手段としてかみ合えば、もう少し違う見方もうまれるのかもしれませんね。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

仮想通貨病に要注意|1億儲かったからといって幸せになるわけではない

仮想通貨が軒並み一気に高騰した今年、投資家として市場に参加する人も急激に増えました。これと並行してか、昨今T…

鈴木まゆ子 / 5598 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽