まだ仮想通貨が日本でほとんど知られていないころ、
六本木を歩く外人さん。ビットコインを配っていたとかいないとか。
そんな話をききますが、それがロジャー・バー氏。
ロジャー・バー氏と会ったことのある知り合いに聞けば、
今でも暖かい時期は日本にも滞在しているとか。

ロジャー・バー氏は仮想通貨ビットコインの神と伝える方もいます。
そんなロジャー・バー氏が、話したと言われるインタビュー内容が公開されています。
内容は、彼の保有する仮想通貨についてと、
ビットコインとビットコインキャッシュの姿のようです。

先にCobeが先物取引に上場させるかもしれない話題に少し触れていきます。

CMEライバルのCboeは、いずれ「先物市場」Bitcoin Cashも追加するのか

Bitcoin Cash (BCH) only months old is being floated as a possible addition to a futures offering family by Cboe Global Markets (Cboe).

Coboe Global Markets (Cboe)の先物提供の追加可能性として、
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)(BCH)のみが浮動している。と言います。

ライバルの動きを見ながら、他との差別化も考えている様子。

ご存じかと思いますが、
ビットコインから8月にハードフォーク(分裂)したビットコインキャッシュ。
暫くの間は、マイナーの移動や意図的な行為などもささやかれ、
ブロックの生成が落ち着かない時期がありました。
しかし、

ビットコインキャッシュが11月にハードフォークを行って依頼、
ブロックチェーンはかなり順調な様子だと伝えています。

それ以来、不規則なブロックの時間間隔はなくなり、BCH(ビットコインキャッシュ)チェーンとBTC(ビットコイン)チェーンとの間の採掘収益性は平準化しており、過去2週間で一貫しています。

Since then erratic block time intervals have ceased and mining profitability between the BCH and BTC chains has leveled out, remaining consistent over the past two weeks.

ロジャー・バー氏                         「仮想通貨資産の大半をビットコインキャッシュで保有している」

Bitcoin.comのCEOで「ビットコイン界のイエス・キリスト」と呼ばれるロジャー・バー氏がコインテレグラフの取材を受けた。
ビットコインのマークがついた青いシャツを着たバー氏は、今度ビットコインキャッシュのシャツを手に入れるつもりだと冗談をとばした。

ビットコインとビットコインキャッシュの間の“技術的”な違い        「一般の人に関係するか」

ロジャー:短期的にはあまり関係ないだろう。長期的には、一番利便性の高いコインが一番よく使われるコインになる。
一番よく使われるコインが一番大きな時価総額、一番高い流動性、一番大きな顧客層をもつ。そしてビットコインキャッシュのほうが従来のビットコイン・コアよりずっと利便性が高い。

ここで技術的な話が続きます。
それは、ビットコインキャッシュが、大きなブッロクサイズを採用している点。
このブロックサイズ引き上げが、長期的に持続不可能だという意見もでていますが、
ロジャー氏は否定意見に対して反する返答を行っています。

現在いまだビットコインは拡張しておらず、
幾つかの意見対立からも分裂騒動が巻き起こっています。

では…世界中の仮想通貨コミュニティを見て感じることは?

ロジャー:ミートアップに行くと過半数がビットコインキャッシュとブロックチェーン上でのスケーリング(拡張)を支持している。

しかし、ロジャー氏は、ここに反対する人が多いのは「ネット上」だけだと話す。

ビットコインコアを支持する人の過半数はビットコインを使いもしないが、ビットコインを使っている人はビットコインキャッシュかブロックチェーン上でのスケーリングを支持している。
価格、使用ユーザー数、時価総額の全ての面でビットコインキャッシュが 従来のビットコイン・コアを凌駕するのに数ヶ月以上かからない。

スグかという意見に対しては確証はもてません。
ビットコインキャッシュが誕生したばかりで、まだまだ若く時期が早いといいます。
市場に流通してまだ三か月のビットコインキャッシュが、今すぐとは言えないが、
しかしそう遠くない時期にやってくるかもしれない、と伝えています。

【注意】紹介されている記事によって、すぐだというものと、
来年だというもの、時期については、大きな誤解を招く恐れがあります。
その為、当サイトでは濁したカタチとし、どの引用も含まないことにしました。

However, he added that some other cryptocurrency, such as ether, may end up taking the number one spot.

しかし、他のイーサリアムのような仮想通貨が1位になる可能性があるとも加えています。

ロジャー・バー氏は、直近での価格だけでみれば、
ビットコインキャッシュよりもビットコインのほうが、
大幅に高くなるとも伝えていますが、

Although Ver claimed cryptocurrency investors should not put all of their eggs in one basket, he also claimed, “I hold the majority of my cryptocoin wealth in Bitcoin Cash at this point.”

仮想通貨のほとんどを、ビットコインキャッシュで保有していると話しています。

仮想通貨ビットコインが抱える問題は今も続いています。
もしかして対処方法が見つかるかもしれませんし、いえもしかしてこのままになるのかもわかりません。
ビットコインのネットワークは、送金時間の問題、トランザクション費用が高額になり、一度戻ってきたマイナーも、またビットコインキャッシュに移る可能性もあるかもしれません。
この先誰が何をどうしていくのかにより変わってゆくのか。
慎重に見て行きたいところです。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

仮想通貨IOTA(アイオータ)Rippleを抜いて第4位|価格3倍以上の背景“マイク…

仮想通貨の中でいくつか爆発しているアルトコインがありますが、若干引き戻されたとはいえ仮想通貨の時価総額で上位…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8300 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽