日本は累積債務世界最大の国

日本は累積債務世界最大の国

多くの方がご存知のように、日本は借金大国として知られています。
その借金の多くは国債によるもの。
つまり、税収では足らず、日本国民の預貯金から借金をしている状態です。

国内での循環であるため、かろうじて何とかなっている状態なのですが、
何らかに危機により預金封鎖が行なわれたり
外債の割合が増えていったりすれば
あっという間に財政破たんしかねません。

一般会計における歳出・歳入の状況

一般会計における歳出・歳入の状況

一般会計歳出は一般会計税収の2倍近くになっています。

国債残高の累増

国債残高の累増

国債残高の累積838兆円。
平成28年度の一般会計税収の55年分に相当します。

国債残高の増加要因

国債残高の増加要因

普通国債残高は、平成2年から28年にかけて一気に664兆円増加しています。
主な理由は社会保障費の増加です。

国及び地方の長期債務残高

国及び地方の長期債務残高

問題なのは国債だけではありません。
地方債も長期債務として残っています。
国債:地方債=8:2の割合です。
平成28年度末、トータルの債務残高は1041兆円になる模様です。

参考リンク:国の借金の現状

参考リンク:預金封鎖の懸念

他国と比較すると?

関連するまとめ

金融庁が二重課税を指摘!仮想通貨の消費税法上の取扱いが気になる

今年の資金決済法の改正で支払・決済機能が認められた仮想通貨ですが、税法上の扱いについてはまだまだ課題がありま…

鈴木まゆ子 / 3046 view

仮想通貨ビットコイン「トランザクション」5つの特徴|今さら聞けない本質的な価値

仮想通貨ビットコインの分裂危機が報じられてから、少しだけ一歩深く知りたい、逆にわからないと思うことが、出現し…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6914 view

IndieSquare(インディスクエア)ビットコインのモバイルウォレット! トーク…

IndieSquare(インディスクエア)ビットコインのモバイルウォレット! トークンも管理できちゃうスマー…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 14868 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター・心理セラピスト。


仮想通貨は現時点(2017年)では投資(というより投機)の手段として着目されています。
しかし、その基礎技術であるブロックチェーンを含め、今後AIとともに、人間の未来をより効率的に、かつ安心できる社会にしていく可能性のあるものではないかと思っています。

個人だけでなく、国としても注目のアイテムなのが仮想通貨です。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問についてお伝えしたいなと考えています。


ブログ「税理士がつぶやくおカネのカラクリ」(心理記事メインです)https://ameblo.jp/mayusuzu8/
Facebook:「おカネのカラクリ」または「税理士鈴木まゆ子事務所」
Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。