仮想通貨ビットコインが最高値を更新した。混乱につながる可能性のあったテクノロジーのアップグレードが中止されたことを織り込んだ。
今月中旬に予定されていた新通貨「セグウィット2x(仮称)」への分裂を主導していたグループが8日、反対者が多いことを理由に分裂をひとまず断念すると発表。

開発コミュニティーの分断を強くすることは回避したいとして、
計画の取りやめを発表したと報じられています。
また、反対者を抱えたまま分裂を進めれば、
仮想通貨ビットコインの先に問題が生じる可能性もあるための中止です。
しかし、完全に計画を断念したとは報じられていないことからも、
「いったんの停止」ではないかとも考えられます。

セグウィット2xの支援者たちが日本時間で11月9日未明、来週予定されていたセグウィット2xハードフォークを停止する声明を発表した。

仮想通貨ビットコイン「SegWit2x」セグウィット2xの中止する理由

今まででも散々問題点が指摘されてきており、
それでも強硬するのかという流れであり、
ウォレットも対応を発表していたところもありました。
ここにきて、セグウィット2xへの分裂計画を
「なぜ停止する」ことにしたのでしょうか。

同分岐案の主要支援者である米BitGo社CEOマイク・ベルシュ氏は、関係者向けメーリングリストの中で、「ブロックサイズ増大のための十分なコンセンサスが形成されていない」ことは「明らか」だとしている。
分裂の必要性は信じているとしながらも、「ビットコイン・コミュニティーを統一した状態にしておくことの方が大切と判断した」と説明した。

また、仮想通貨ビットコインのマイナー(採掘者)で、
今回の分裂を支持するのは「30%程度」
数字を見ても、分裂に関する合意ができたとは言いがたいとも伝えているようです。

参考資料:ビットコインが最高値「セグウィット2x」への分裂を断念:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL09H01_09112017000000/

声明

我々の目的は常に、ビットコインの円滑なアップグレードだ。ブロックサイズ増大は必要であると同時に、もっと大事なことがあることも確信している。それは、コミュニティを団結させることだ。
残念ながら、今回、ブロックサイズ増大のための十分なコンセンサスが形成されていないことは明らかだ。このまま進んでいってしまうと、コミュニティに亀裂が入り、ビットコインの成長が阻害されてしまう。これはセグウィット2xの元来の目的ではない。

アンケート結果「ビットコインは今のビットコインだ」という回答84%

関連するまとめ

2017年は仮想通貨を保有(投資)すべきなのか|3か国「米国・インド・日本」の事情

最近、仮想通貨の価格も上昇しており、ビットコインも15万円台を何度か突破していましたね。各情報では、2017…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 14533 view

予測がサバイバル|下落か上昇か? 激論するビットコイン

毎日目が離せないビットコインとブロックチェーン。国が動けは風が発生するのですね。

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1306 view

仮想通貨法の施行で日本が「市場43%」を占める|ビットコインの行方“価格”は上がるの…

世界中が見守る中、仮想通貨の法案が施行された日本。直後から価格は上昇していきました。すでに、日本の為替市場は…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8057 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽