仮想通貨ビットコインが最高値を更新した。混乱につながる可能性のあったテクノロジーのアップグレードが中止されたことを織り込んだ。
今月中旬に予定されていた新通貨「セグウィット2x(仮称)」への分裂を主導していたグループが8日、反対者が多いことを理由に分裂をひとまず断念すると発表。

開発コミュニティーの分断を強くすることは回避したいとして、
計画の取りやめを発表したと報じられています。
また、反対者を抱えたまま分裂を進めれば、
仮想通貨ビットコインの先に問題が生じる可能性もあるための中止です。
しかし、完全に計画を断念したとは報じられていないことからも、
「いったんの停止」ではないかとも考えられます。

セグウィット2xの支援者たちが日本時間で11月9日未明、来週予定されていたセグウィット2xハードフォークを停止する声明を発表した。

仮想通貨ビットコイン「SegWit2x」セグウィット2xの中止する理由

今まででも散々問題点が指摘されてきており、
それでも強硬するのかという流れであり、
ウォレットも対応を発表していたところもありました。
ここにきて、セグウィット2xへの分裂計画を
「なぜ停止する」ことにしたのでしょうか。

同分岐案の主要支援者である米BitGo社CEOマイク・ベルシュ氏は、関係者向けメーリングリストの中で、「ブロックサイズ増大のための十分なコンセンサスが形成されていない」ことは「明らか」だとしている。
分裂の必要性は信じているとしながらも、「ビットコイン・コミュニティーを統一した状態にしておくことの方が大切と判断した」と説明した。

また、仮想通貨ビットコインのマイナー(採掘者)で、
今回の分裂を支持するのは「30%程度」
数字を見ても、分裂に関する合意ができたとは言いがたいとも伝えているようです。

参考資料:ビットコインが最高値「セグウィット2x」への分裂を断念:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL09H01_09112017000000/

声明

我々の目的は常に、ビットコインの円滑なアップグレードだ。ブロックサイズ増大は必要であると同時に、もっと大事なことがあることも確信している。それは、コミュニティを団結させることだ。
残念ながら、今回、ブロックサイズ増大のための十分なコンセンサスが形成されていないことは明らかだ。このまま進んでいってしまうと、コミュニティに亀裂が入り、ビットコインの成長が阻害されてしまう。これはセグウィット2xの元来の目的ではない。

アンケート結果「ビットコインは今のビットコインだ」という回答84%

取引所でも「今のビットコインがBTCだ」とし、分裂した後もBTCに変わりはない。
と伝えているところもありますが、対応すると発表しているところもあり、
業界そのものも統一できない状況でした。

ツイッター上で7日に行われたアンケートによると、来週に予定されているセグウィット2xのハードフォークについて、ほとんどの回答者が2xコインではなく、従来のビットコインが「ビットコイン」として存続していくことを予想していることが分かった。

Twitter上でのアンケートは、アメリカ起業家のアカウントで行われました。
1万人以上のフォロワーを持つ彼のアンケートには4,400人以上が回答したといいます。

アンケート内容は
「12月時点で、仮想通貨ビットコインの“どの枝”がビットコインと呼ばれているか」

結果として84%の回答者が、従来のビットコイン・コアチェーンが「真の」ビットコインとして存続している、という選択肢を選んだ。
ビットコインの世界で多大な尊敬をあつめるニック・サボ氏も、自身のツイッターアカウントにNO2Xの文字を追加し、セグウィット2x反対を表明している。
感想

感想

反対を表明しているのは、他にもおり「危険」を発言しています。
現状で進めれば混乱になることは考えられることであり、将来のビットコインという仮想通貨の姿がかわってしまいます。
今は「その時」ではないという考えから「延期」ともとれる声明ではないでしょうか。
来週は中止にしたとしても、この先同様の発言が無いとは言えず、こうした問題を今後もどう問い扱っていくのかも議題になるのかもしれません。
今日本もマイニング(採掘)事業へ取り掛かる企業が多く、大手が参入しようとしています。
以前ご紹介していますが、こうした分裂騒動の際に意見を伝えることもできない状況を打破するためにマイニングに参入することも理由のひとつだと言われています。
次はいつくるのか、また新しい何かが起きるのか、アンテナを張っておくことは必要かもしれませんね。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

関連するまとめ

仮想通貨ビットコイン70万円突破高値更新|米CMEがButcoin先物を年内上場“初…

仮想通貨ビットコインが70万円を突破し最高値更新をしていますね。昨夜、突破する瞬間を見ながら、「米CMEが先…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 9376 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。