Counterparty

Counterparty

「ログインいただく前に」
万一、モバイルウォレットのIndieSquare(インディスクエア)をもっており、
トークンやビットコインの残高があれば、Counterwallet(カウンターウォレット)で
同じ残高のまま使うことができます。
Counterwallet(カウンターウォレット)でログインするときに、
IndieSquare(インディスクエア)の復元パスワードでログインいただければ大丈夫です。

復元でのログイン方法は、関連記事をご覧くださいね。
↓↓↓

※なお、トレード(売買)するためには、BTC(ビットコイン)とXCP(トークン)が必要になります。事前にご用意くださいね。

BTCとXCPの必要な理由は、例えばAというトークンを売買するときに、
XCPで売買(お金)し、送金手数料はBTCで支払うというイメージです。

トレード(売買)の説明に加えて表示いたしますので、
順番にご覧いただければお分かりになるかと思います。

必要性を確認いただいてから、BTC(ビットコイン)とXCPをご用意ください。

Counterwalletからはまずは「ログイン」

①Counterwalletに行きます。

●↓↓↓をクリックしていたけると公式サイトへとびます。

●手入力の場合は、下記がURLとなります↓↓↓
https://wallet.counterwallet.io/

※詳しい説明は、冒頭の関連記事をご覧ください

公式サイトは「英語」です。グーグルさんなど、
翻訳機能をご利用になられれば操作しやすいかと思います。
しかし、売買の画面では翻訳をすると操作できないところもあります。

一部分ですので、その場合のみ英語のページですが、ボタンを確認いただければ、
簡単に行うことができます。※できない画面は【注意】で表示いたしますね。

欲しいトークンをトレード(買う)

例)トークンSJCXを購入することにします。

現在保有のトークンなどが表示されています。
画面では、向かって左から
・BTC(ビットコイン)
・XCP
・別の保有トークンAAA

※水色の自分のアドレスは、
取引所でBTCやXCPを購入し、
送り先が、このウォレットアドレスになります。

上の緑〇「Exchange」をクリックすると、

隠れていた↓↓↓紫〇の「Markets」が出てきますのでMarketsをクリック

関連するまとめ

アプリ“副業まとめ”起動だけでポイント|仮想通貨ビットコインが無料(タダ)でもらえる

こんなに話題の仮想通貨が気になるけれど、“購入”にはストップがかかってしまう。まだ不安、難しい、よく分からな…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 14452 view

大手参入SBIホールディングス仮想通貨交換・取引に|SBIバーチャル・カレンシーズ設…

いっきに畳みかけるのでしょうか?SBIホールディングスが、新しく“仮想通貨の交換・取引サービスを提供”する新…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 10447 view

仮想通貨ビットコイン脱税調査|米国IRS国税庁の要求は無差別と反論

横暴、それとも正当なのでしょうか?米国の税当局が、仮想通貨取引所に対して「仮想通貨ビットコイン利用者の情報提…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3838 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽