SBI発行予定「Sコイン」は“本物”の仮想通貨か|SBIバーチャルカレンシー取引所で取扱予定を推測 | 仮想通貨まとめ

SBIと言えばマイニング事業、Rippleに出資しXRPを保有、
取引所開設予定、そしてSコイン。すでに全ての準備を整えつつある様子。

さあ、どうなるのでしょうか。
現在までの銀行が発行予定のデジタル通貨は円と等価予定です。
確かにドルと等価の仮想通貨はありますが、
何もいくつもの銀行が、そろいもそろって円と等価となる仮想通貨が、
複数種類も必要ないとのユーザーの声も聞こえていました。
もしかしてSコインだけは金融から離れた仮想通貨になるのか
(なってほしい)の意見が飛び交っています。

Sコインの発行報道
SBIの仮想通貨交換所のソースのメタタグに隠された「仮想通貨名」
5月頃にSNSで発言されていたのでご存じの方は多いかもしれませんが、
ようやく材料が出そろいましたのでSNSでの声も含めてご紹介いたします。

SBIホールディングスは独自の仮想通貨「Sコイン」を新たに発行し、小売店舗などでの消費者の決済手段として普及を目指す。
独自の決済基盤システムを開発することで、送金コストをほぼゼロにするほか、決済代金の即日現金化などを可能にする。店舗側の決済コストを抑え、決済を目的とした利用者を増やす狙い。
既存の通貨に基づくデジタルマネーとしてでなく、取引所で売買可能な仮想通貨としての発行を目指す。

そうなのです、日本の銀行が発行するというデジタル通貨の発表が立て続けにありました。
MUFGコイン、Jコイン、SBIのSコイン。
「Sコイン」は、他とは違い、本物の仮想通貨かもしれないと期待する声もでています。
↓↓↓

SBIホールディングス「Sコイン」は他の仮想通貨と交換可能

SBIホールディングス株式会社の公式リリースページでは、
「新たな決済用プラットフォームの開発」に至った経緯なども公開されています。

現在の日本は、現金大国です。
しかし日本政府が進める構想は、「2020年の東京オリンピック」に向けて、
決済端末の導入支援や大都市圏の観光地などでの“100%”のキャッシュレス対応です。
また、2027年までには、米国並みの「キャッシュレス決済比率」を
40%に引き上げることを決定しています。

SBIが取り組むプロジェクトは

当社の決済用プラットフォーム「Sコインプラットフォーム」(以下「本プラットフォーム」)では、仮想通貨や前払式支払手段の電子マネー等、様々な電子通貨を発行し決済に利用することが可能となっており、
当社が発行する「Sコイン」や地方自治体・事業会社・地域金融機関などが発行する独自のコイン(トークン・地域通貨)を用いて、スマートフォンを用いた簡易な決済手段を提供していきます。

そして、顧客が気になる【Sコイン】も他の仮想通貨と「交換」が
できるようにする予定がしっかり公開されています。↓↓↓

地方自治体や事業会社、地域金融機関は本プラットフォームを導入することで大きな初期投資を必要とせず様々な地域のニーズに合ったコインを発行することが出来るようになるほか、コイン同士の交換も出来るようにする予定です。
ブロックチェーン関連技術を活用した新たな決済用プラットフォームの開発に関するお知らせ(SBIホールディングス)|ニュースリリース|SBIホールディングス

ブロックチェーン関連技術を活用した新たな決済用プラットフォームの開発に関するお知らせ(SBIホールディングス)|ニュースリリース|SBIホールディングス

Sコインは、他のJコインやMUFGコインと同じなのか

現在まで報じられているのは、
MUFGコインもJコインも、1コイン=1円の等価。
そして一般の仮想通貨と交換できるのかどうかは、
どう上場するのかもなく、単にポイントのようなものだとも意見がでています。
以前の日本経済新聞で発表していた金融トップの声には、
MUFGコインは、あくまでも「仮想通貨」ではない。とも伝えていました。

今回の日本経済新聞では↓↓↓

Sコインは日本円との安定した交換レートを常に提供することで、決済手段として普及させたい考え。

安定したレートと伝えていますが、
SBIの公式リリースページには、一言も書かれていません。

そのため、Sコインについては、本物の「仮想通貨」かもと、
少数ですが発言がありました。

関連するまとめ

仮想通貨バブル崩壊?ビットコイン、1月に4兆8千億を失う!その原因は?

昨年12月上旬に200万越えのピークを付けたビットコイン、今年に入って下げが加速しています。この状況に不安に…

仮想通貨ヲタク清水聖子 / 10336 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。