主に中国からの基本的な動きと、中国人民銀行が発表したICO禁止措置のために、週末の動きは比較的激しかった。

Things were relatively volatile of the weekend, primarily because of the fundamental developments out of China and the ICO ban that the People’s Bank of China announced.

中国は4日、新たなデジタル通貨をローンチして資金調達する「イニシャル・コイン・オファリング(新規仮想通貨公開=ICO)」について違法行為と判断し、個人や団体に禁止令を出した。
ICO(Initial Coin Offering)に対する風向きが変わった。少なくとも中国ではそうだ。

アメリカでも、以前大きなニュースとなったThe DAOの件までさかのぼり、
報じられてきた経緯があります。

ICOは一般的な企業が行うIPO(Initial Public Offering)とは異なり、仮想通貨を使った資金調達方法。明確な審査基準などがなく、規制も存在しないのが現状だ。

7つの金融監督当局から、
「なぜ新規仮想通貨公開(ICO)が、中国国内で“違法”であるかを、
共同声明で発表しています。

中国がICOについての声明発表

関連するまとめ

「MUFGコイン」実験開始! 三菱東京UFJ銀行が独自のオリジナル仮想通貨

独自仮想通貨「MUFGコイン」開発の話題でもちきりですね。三菱東京UFJ銀行(三菱UFJフィナンシャル・グル…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4406 view

ビットコインが週末7%急騰? 最高年の理由を噛み砕く

国際市場が低迷中の週末でした。休息している連休中に、話題を読み解けば次の手を用意できるかもしれませんね。

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1736 view

ビットバンクトレードで仮想通貨ビットコインFX逆指値注文|第三弾「運用入門」お金持ち…

第三段「運用」として資産運用入門です。初体験者~上級者まで使えるオールマイティな、国内取引所ビットバンクトレ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5522 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽