Monero - secure, private, untraceable

Monero - secure, private, untraceable

Moneroの価格は金曜日に3年史上初めて100ドルの閾値を突破し、新しい記録を樹立した。

The Monero price set a new record on Friday, piercing the $100 threshold for the first time in its three-year history.

今週、韓国の主要なビットコイン交換と世界最大の暗号通貨交換所であるBithumbは、Moneroが必要としている一押しを提供しようとしています。

This week, Bithumb, South Korea’s leading bitcoin exchange and the world’s largest cryptocurrency exchange, is about to provide the push Monero has long needed.

Bithumbは明日の8月27日から暗号通貨取引プラットフォームでMoneroをリストに入れる予定です。

Bithumb is set to list Monero in its cryptocurrency trading platform tomorrow, on August 27.

取引交換所のBithumbが仮想通貨Monero(モネロ)を受け入れると報じられた23日から、
Monero(モネロ)の価格は、急増しました。

世界で2番目に大きい匿名暗号侵害であるMoneroは、今日8月26日に22%増えた。

Monero, the world’s second largest anonymous cryptocurrency, is up 22 percent again today, on August 26.

仮想通貨交換所のBithumbは最大の取引量があったことを8月24日に伝えています。↓↓↓

世界的な最大の仮想通貨取引所であるBithumb(www.bithumb.com )は仮想通貨への社会的関心の高まりを受け、1日の出来高が最高記録の1000億円超になった。韓国で仮想通貨マーケットが開設されて以来、1日出来高が1000億円を超えるのは初めてである。
余談

余談

※余談ですが、取引所であるBithumbは、サイバー攻撃を受けて多数のユーザーアカウント情報が漏れたニュースが7月に報じられています。
このことにより、100万ドル分以上の仮想通貨が、顧客アカウントから盗み出されるという事態が起きています。被害の状況は様々とはいえ、総額1億円以上を盗み出されたと見られています。本体のサーバーへのハッキングではなく、従業員が家庭で使用しているコンピューターがハッキングされ、個人情報が流出したと伝えられています。

当然の考察ですが、大手取引所であるBithumbの取引開始が、Monero(モネロ)の
価格を上げた理由だと伝えられています。
2014年から誕生した古株のMonero(モネロ)が、今までベスト10からも漏れていました。
価格でいえば、ちょうど1年前の8月に一度高騰しましたが、
その後はまた大きな激しい上下をしていない状況です。
Monero(モネロ)には、取引所やウォレット他、外部のサポートが
足りないのではないかとも伝えられていました為、
今度のBithumbが取り扱うニュースは確かに大きな理由に考えられます。

しかし、今回の急騰率からみても、プラスの要因があるかもしれないとも
伝えているところがありました。
それは、Monero(モネロ)の「高い匿名性」にも関係することですが、

アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)が税金の申告漏れを減少させるため、ビットコインの取引履歴を2015年より監視していた。

ご存じの方が多いのですが、
Monero(モネロ)は、違法取引で望まれる仮想通貨とも言われています。
なぜなら、取引を盗み見ることができないと言われる「守秘性」が高いのです。

そうです、アメリカのIRSの行動に懸念を抱いた可能性は否定できません。

仮想通貨(暗号通貨)Monero(モネロ)の特徴

Monero(モネロ)は、2014年4月に公開された仮想通貨(暗号通貨)
コインの発行上限はありません。
そして、アルトコインの中では珍しいと言われるビットコインの
ソースコードを基本にしていません。
ビットコインよりも匿名性の高いプロトコルを使用していると紹介されています。

リング署名と呼ばれる暗号化技術を利用することで、Moneroは資金が使われていることをあいまいにしてしまい、特定のユーザに取引がリンクされる可能性はほとんどありません。

By taking advantage of ring signatures, Monero makes it ambiguous which funds have been spent, and thus extremely unlikely that a transaction could be linked to particular user.

その守秘性の高さゆえに、ダークマーケットを通じた違法取引に使われるのではないかとの懸念も多い。
Moneroは取引履歴の証明が難しことから電子マネーや金融商品として合法的に扱われることは難しいだろう。

「ポイント」

Moneroは元々政府に関与されることのない通貨を目指し作られ、その結果守秘性が高い特徴をもつ。しかしこの反政府的な思想には、現在政府が権力を持ちすぎていることへの危機感から生まれた結果でもある。

Monero(モネロ)高騰理由その他~米IRSが税金の申告漏れを目論む

価格が高騰した理由は、あと「2つ」あるのではないかと伝えていました。

関連するまとめ

仮想通貨IOTA(アイオータ)Rippleを抜いて第4位|価格3倍以上の背景“マイク…

仮想通貨の中でいくつか爆発しているアルトコインがありますが、若干引き戻されたとはいえ仮想通貨の時価総額で上位…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 21798 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。