ビットコインの成層圏価格の上昇を表すために、宇宙のような形容詞がよく使われます。今やそれらの類推には真実があるかもしれません。

Space-like adjectives are often used to describe bitcoin’s stratospheric price rise. Now there may be some truth in those analogies.

ブロックストリーム社(Blockstream)仮想通貨ビットコイン宇宙に

ブロックストリーム社は、ビットコインを支えるデジタル台帳に衛星信号経由でアクセスできるようにする計画を立てており、
インターネットアクセスを持たない人やネット回線費用が高額な場所に住む人でもビットコインの取引や採掘が可能になるという。

そんなスケールの大きな話なんて受け止められないかもしれませんが、
ブロックストリーム社は既に衛星が稼働済みなのです。
↓↓↓

Blockstreamは衛星を使いビットコインのネットワークを世界中に広げる計画だが、すでに地球上の3分の2の地域を3つの衛星を使いカバーしている。

衛星を使った仮想通貨ビットコインは、今と何が違うのでしょうか。
また、何の目的なのでしょうか。↓↓↓

ネットワークと衛星の違い「衛星計画の目的」

ここから世界中の人が平等に使える完全なインフラ対策にむきます。
冒頭でも伝えられていますが、インターネットを使えない人々も利用できるという点です。

今まで、インターネット環境がなければ、仮想通貨ビットコインを利用したり、
採掘(マイニング)ができませんでした。
しかし、衛星を利用するということは、
インターネットがない環境でも衛星受信で取引や採掘(マイニング)が可能になります。

誰もが口にしながらも、どうしても手をかけることが難しかった分野に一歩進めるかもしれません↓↓↓

先進国でインターネットにアクセスできない人はほとんどいないが、地球規模でみるとインターネットアクセスのコストはまだまだ高いか、そもそもインフラ自体がなく、30億人以上の人々がインターネットにアクセスできていない状況がある。
Blockstream Satelliteはより多くの人々にビットコインのネットワークアクセスの提供を目指している。
ブロックストリームのCEOのアダム・バック氏によると、「このプロジェクトは必然的にビットコインが必要な人々が手にする方法」とし、「インターネット環境などのインフラが整っていない地域では通貨も安定していないことが一致している」と話している。

今まで、仮想通貨でいかにお金を「稼ぐか」に集中してきました。
しかし、本当にあるべき姿のお金の価値として、仮想通貨は
「どうインフラを作るのか」という最終争点に向かう準備を始めたのではないでしょうか。
中央主権が無いからこそ、ここには世界中の平等があります。

発展途上国などでは飢餓の問題など、いまだに生存の権利すら守られていない現実がある。その原因の一つは、金融インフラが整っていないことである。
これらの国では多くの人々が銀行のアクセスを持っていない。なぜなら銀行のサービスを受けるにはIDの提示などが求められ、そもそもID自体を持っていない人は世界の金融システムから除外される。
ビットコインのネットワークはIDの提示などの規制的金融システムにあふれた人々により安価で整合性のある金融システムを提供できる事が期待される。
ネットワークは現在、アフリカと欧州、南米、北米をカバーする3つの衛星で構成されており、2017年末までに「地球上のほぼ全ての人に届く」ようにすることをブロックストリームは計画している。

仮想通貨ビッコインが強くなる信頼性

同社はまた、ネットワークが万一混乱した時でも、ビットコインのブロックチェーンデータの信頼性をさらに強化するものとして同サービスを売り込んでいる。

万一のネットワークの混雑があっても、衛星によりカバーされており、
遮断されない安定した環境が整うとともに。「信頼」が付与されていくようになります。

ブロックストリームの共同創業者、アダム・バック氏は、「ブロックストリーム・サテライトからの無料送信でビットコイン・ブロックチェーンにアクセスするユーザーが増加すれば、

関連するまとめ

ブロックチェーンを使った企業間決済がもたらす問題点とメリットとは?

ブロックチェーンを使った企業間決済システムが開発されました。 企業間決済における問題点といえば、「経理面」「…

ねもとあい / 3133 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。