※価格は随時変動しますので、必ずご自身でもご確認くださいね。

壁を突っ切った仮想通貨ビットコイン。
以前より、一度は落ちてから上昇するという見方は変わらず、落ちた時に購入した方は、現在すでに40~50%の上昇率になっていますね。
そして、また32万円か33万円かといいわれた壁を突破し、最高値を更新しています。
分裂騒動の錯綜した少し誤った表現で報じられていました時に混乱せずに待った方は、今興奮する状況かもしれませんね。

現在の仮想通貨ビットコイン、ビットコインキャッシュについて、次の予測も報じられていますので、先にご紹介いたします。続いて30位以内のアルトコインが、ほぼ全部上昇しているというランキングとをご紹介します。

騒動の沈静化とともに最高値更新「仮想通貨ビットコイン」

代表的な仮想通貨ビットコインの価格が再び上昇している。5日午後に3200ドルを超え、ほぼ2カ月ぶりに最高値を更新した。

午後一番の価格でしたが、15時頃は35万8千円に少し下げていました。一日通してまだ変動するかと思われます。

8月1日にビットコインが分裂するとの見方から軟調な値動きになっていたが、新たな仮想通貨の誕生で騒動はひとまず収束した。個人投資家に加え、一部の投資ファンドも買いに動いているようだ。

仮想通貨ビットコインの価格が最高値を更新したあたりで、一日で10%近くも上昇しました。しかし、それよりも信じて待っていたユーザーの思い通りに、7月からの動きを見ると報じられている内容のどの部分に確信をもってきたかで大きな利益率の分かれ目になったと感じます。

仮想通貨ニュースサイト「Forklog」は、6月中頃に1ビットコインあたりの価値は初めて3000ドルを超えたと指摘。その後2900ドルに反落し、7月中頃には2000ドルを切った。

上記で伝えている時期は、「もしかして分裂するかもしれない」、または「送金がうまくできないかもしれない」などの心配はありました。なぜか、ビットコインが消滅する勢いのように報じられているところもあり混乱していた時期です。
物事には沈静化・衰退・低迷・停滞ということがあり、ビットコインについても同じような時期だと認識し、“待っていたユーザー”に朝が来たような感じかもしれませんね。

7月の下落した日は都内の電車に乗っており、買い時かもしれないと周囲とチャットしていていたことを思い出します。一瞬とも言う時間帯しかありませんでしたが、日本円では21万円ほど。この時にタイミングよく購入出来た方は、現在の価格で計算すると上昇約74%にもなります。

以前メルマガでご紹介していましたが、知人はこの安値のときに損切りのつもりで売却したという話。この時点で真逆の結果になるということになります。

仮想通貨市場規模が回復

今回の新たな活気により、しばらく落ち込んだ仮想通貨市場規模は1,000億ドルを突破しました。

全体の上位の仮想通シェアの割合は↓

なぜ、仮想通貨ビットコインが上昇するのか

騒動が落ち着き問題ないと判断されたために、動き出したと言われています。しかし、もう少しだけ詳しくお伝えすると、↓↓↓

Bitcoin Coreの開発者であるPeter Toddは、8月5日にViaBTCが発表された後、Bitcoinネットワーク上でSegWitの必要性を強調しました。

Bitcoin Core developer Peter Todd emphasized the necessity of SegWit on the Bitcoin network following the announcement of ViaBTC on Aug. 5.

SegWitについては、以前ご紹介しております分裂騒動の話をさかのぼっていただく必要がございます。7月23日、8月1日のソフトとハードの内容が必要ですが、例え用語でいうと、ビットコインがすでに容量オーバーだと言っているために、二段階で次の大きな容量に変更しなくてなりませんでした。そのためにはSegWitが必要だということですね。

Paxosの主任アーキテクトであるJimmy Songをはじめとする様々な専門家や開発者が今週初めに注目しているため、Bitcoinの価格はSegWitの有効化が急がれるために上昇する可能性が高い。

As various experts and developers including Paxos principal architect Jimmy Song have noted earlier this week, Bitcoin price is likely rising due to the imminence of SegWit activation.

鉱業界はすでにBitcoin改善提案BIP 91と141(SegWitの元の提案)によってSegWitを活性化することに合意しているので、SegWitは8月14日までにBitcoinネットワークで有効になる予定です。

Since the mining community has already agreed to activate SegWit via Bitcoin Improvement Proposal BIP 91 and 141, the original SegWit proposal, SegWit is likely to be activated on the Bitcoin network by Aug. 14.

Bitcoin価格のもう一つの要因は、機関投資家からの需要の高まりです。今週、米国で最大のオプション取引所であるCBOEは、Bitcoin先物契約およびオプションを、規制されたBitcoin交換Geminiと提携することによって取引プラットフォームに統合すると発表しました。

Another driving factor of Bitcoin price is rising demand from institutional investors. This week, CBOE, the largest options exchange in the US announced that it will integrate Bitcoin futures contracts and options on its trading platform by partnering with regulated Bitcoin exchange Gemini.

関連するまとめ

仮想通貨ランキング2017.11.5|ビットコインは“崩壊する”VS“来年11,00…

1週間で上昇率が高いのはビットコインだけではないようです。それ以上に上昇している仮想通貨がありました。また、…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 15250 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html