7月23日も仮想通貨ビットコイン取引停止

日本仮想通貨事業者協会(JCBA)は21日、同協会に加盟する仮想通貨取引所がビットコインの入出金を23日に停止すると発表した。
当初は新たな仕組みが始まる8月1日に取引を停止する予定だったが、これとは別の仕組みが早ければ7月23日に導入される可能性が高まっている。取引への影響を読み切れないため取引停止を前倒しする。
先に「8月1日に予期されるビットコイン分岐危機に向けた対応について」において、お知らせいたしました、ビットコイン・プロトコルの分岐に関し、その一部が、当初予想されていた8月1日から繰り上がり、7月23日に発生することとなりました。

これに伴い、一般社団法人日本仮想通貨事業者協会(JCBA)に
加盟する交換業者13社における当該分岐への対応についても、
変更いたします。

・ 7月23日に生じる分岐(ソフトフォーク)への対応
ソフトフォークの発生に合わせて、ビットコインの受け入れ及び引出受付の停止を行います。

・停止はソフトフォークの発生前に行うこととし、その日時については各会員の判断により行うこととします。

7月23日に生じる分岐(ソフトフォーク)
ビットコインの分岐

8月1日にはハードフォークによる分岐が発生する可能性
「Bitcoin Cash(分岐後の新通貨)」

7月23日に生じるというのは7月21日から準備が始まったロックイン。
順調にいけば23日には生じるとされます


両方ともに流れでご紹介していますが、
8月1日が分裂危機かとささやかれていますが、
取引所が緊急に発表した23日の停止については1日の危機とは別のことです。

プロトコルの仕様

すべて順序があり、データのやりとりをするときにも、
決まった手順が予め決められています。その順序がプロトコルです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Segwitのプロトコルの仕様=BIP141

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     ▼▼▼

賛成・反対がでているのが
デプロイメント方法

※デプロイ とは、もともと展開する他の意味をもつ英語。
ソフトウェアのリリースやインストールなども含んでおり、
幅広ことばではないでしょうか。

3つの案がありますが、ここでは反映させる方法として

ーーーーーーーーーーーーーーー

BIP148 ・ BIP91

ーーーーーーーーーーーーーーー

     ▼▼▼

そして3つの推進(ソフトウエア)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ビットコインコア(賛成派)UASF(ユーザーアクティベートソフトフォーク)
ビットコインアンリミテッド(反対派)UAHF(ユーザーアクティベートハードフォーク)
Segwit2x

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Segwit2x

これはDegital Currency Groupのバリー・シルバートCEOが提案した案で、SegwitをUASFよりも大きな2MBにするというもので、ユーザー側の提案と互換性があります。
このSegwit2xは、中国の大手取引所であるOKCoin、BTCC、Huobiやビットコイン関連の開発に携わるBixinなど、中国の主要なビットコイン関連企業が支持を表明しており、UAHF側の一部も賛同しています。Segwit2x案は、ビットコイン全ユーザーの80%から合意が得られれば実行されることとなっており、その期限が間もなくに迫っています。

上記は20日の記事ですが、こうして21日に開始されました、

21日昼ごろ、BIP91が無事ロックインされた。
「Bitcoin(ビットコイン)」分裂問題とは?何がどうなると分裂してしまうのかよくわかる図も - GIGAZINEGIGAZINE ホームTwitterFacebookGoogle+loginTwitterFacebookGoogle+YouTubeRSS 2.0検索

「Bitcoin(ビットコイン)」分裂問題とは?何がどうなると分裂してしまうのかよくわかる図も - GIGAZINEGIGAZINE ホームTwitterFacebookGoogle+loginTwitterFacebookGoogle+YouTubeRSS 2.0検索

80%以上の支持が得られた場合でも2通りの可能性が残されているといいます。
もし100%の支持が得られれば「Segwit2x」案の通りブロックサイズが2倍の2MBに拡張されます。しかし、もし支持が得られない場合は……↓↓↓

その一方で、8月1日にはBitcoin Cashのようなハードフォーク計画も走り、新たなアルトコインが生まれる可能性も出てきた。

100%支持されなければ「Segwit2x」案を実行する側(支持する側)と、
実行しない側(支持しない側)とに、分裂してしまいます。
その前に、21日にロックインされたのは↓↓↓

BIP91の実際のアクティベートは、ブロック#477,120。日本時間23日の夜7時ごろになる見込みである。

今回の残るリスクについて支持しない側との分岐とう問題レベルではなさそうです。↓↓↓、

たとえば開発者の一人であるJeff Garzikですが、彼は自身をコア開発者だと述べているものの、ビットコインのコンセンサス・クリティカルな部分に携わったことがないのです。
まったく合理的ではありませんし、実用的でもない。論外です。経験不足の開発者がビットコインのP2Pネットワーク・コードに触れるのは実にリスクです
SegWit2xは既にテストネットでフォークさせてしまっています。そして全マイニングノードがブロックの生成を停止してしまいました。実際のネットワークでこれが起こったらと思うと、ゾッとしますよ。

想定予測

最も現実的なシナリオは、マイナーがBIP91を使い8月1日よりも前にSegWitをアクティベートすることです。これはCoreクライアントに最小限のパッチを当てるだけで動きます。もし失敗したとしても、そのままBIP148を動かしてSegWitをアクティベートすればいいのです。
マイニングプールやマイナーとて、ネットワークの分岐で自分たちの資産を失いたくはないでしょう。BIP148は分岐が起こってもいずれ1つのチェーンにRe-orgされるものの、それすらもマイナーにとっては望ましくありません。ひと度分岐が起こってしまえば取引所は事態の収束まで入出金を停止せざるをえないので、マイナーたちは機材の電気代を支払い期限までに支払えない恐れがあります。
これらのリスクはBIP91のアクティベート直後から起こるので、むしろ取引所や支払いサービスにおいては、は8.1ではなく、23日9時ごろからの適切な対策を取られることが望ましい。

いつごろ落ち着くのか、どのようなことが起きるのかは全く未知数だとしか言えない様子です。
一般ユーザーは、ほとんどが取引所に預けたままかと思いますが、期間中、もしくはお知らせ内容を確認の上、送金したりあまり動かさないこが賢明ですね。
万一「消えてしまっても」何も言えないわけですので。
今は、利用する取引所等の最新を確認しつつ、慌てずにいることなのでしょうね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

ビットバンクトレードで仮想通貨ビットコインFX逆指値注文|第三弾「運用入門」お金持ち…

第三段「運用」として資産運用入門です。初体験者~上級者まで使えるオールマイティな、国内取引所ビットバンクトレ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5968 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽