スタートしたころからみると実に110倍以上

最近でも春からはすでに5倍になっています。

もともと、じわじわと上昇していたFactom(ファクトム)ですが、
最近注目されているのはなぜ?をご紹介します。

Factomファクトムは、
Poloniexさんや、日本の仮想通貨取引所コインチェックさんでも購入できます。

Factom(ファクトム)とは

FactomはFactom, Inc.(本社 米国テキサス州オースティン)が開発し、提供するブロックチェーンのフレームワークです。

「ファクトムは、様々な組織化システムにおける正直さと透明性を高めるためのさまざまなブロックチェーンソリューションを作成する国際企業です。」

「過去のレコード(業務トランザクション、組織決定など)の変更ができず、いつでも検証できるシステムを構築するために、不変性やパブリックアクセシビリティなどのBlockchainのユニークな属性を活用しています。」


引用出典:Factom News - Cointelegraph
URL:https://cointelegraph.com/tags/factom

Factom(ファクトム)はビットコイン2.0と言われる、
支払い決済目的以外の機能を主とした変更不可能な電子記録を維持、
分散型記録プラットフォーム。
※ビットコインで使用されているブロックチェーン等を応用。

細かく言うと、「仮想通貨」ではないと言われるのは、
通貨の目的機能ではないことからですね。

分散型のデータ認証プロトコルであり、特定のサービスを指すわけではありません。Factomを使うことで書類や記録を分散的に管理・追跡・監査でき、中央的なシステムに比べより安全に確実にデータ管理ができるようになります。

出典:Factomとは

細かくお伝えすると、
ファクトムの利用料Entry Creditで支払われます。
そして、Entry Creditはファクトムの通貨Foctoidと交換し、
Factomネットワークに何かをハッシュすることを可能にする基本トークンがFCTと表記されている通貨単位です。
もっと簡単にいうとファクトムを利用する為にFCTが存在します。、

仮想通貨市場での通貨単位FCTとは、
ビットコインであればBTCと言われている単位のことですね。

Factom(ファクトム)のテクノロジーで何ができるの?

ファクトムのテクノロジーは、蓄積されたデータの完全性が損なわれないようにし、完全な透明性を確保すると同時に、ますますデジタル化された世界でユーザーのプライバシーを維持することによって、記録保持を分散化します。

Factom’s technology decentralizes record keeping by ensuring that the integrity of stored data remains intact, providing complete transparency, while at the same time maintaining user privacy in an increasingly digital world.

Bitcoinブロックチェーンは金融取引の記録ですが、Factomはあらゆるタイプのデータを格納するように設計されています。

Whereas the Bitcoin blockchain is a record of financial transactions, Factom is designed to store any type of data.

これにより、ファクトムは、金融システム、医療記録、サプライチェーン管理、投票システム、財産権タイトル、法的申請など、幅広いアプリケーションに理想的なプラットフォームになりました。

This makes Factom an ideal platform for a wide range of applications, including financial systems, medical records, supply chain management, voting systems, property titles, legal applications, and much more.

ブロックチェーンと言えば、すでにご存じかと思いますが、
改ざん不能、そして大量のデーター記録、そこに速さと、低コストで、
管理できるため、幅広く応用できる仕組みです。

Factom(ファクトム)最近の「注目記事」

ゆっくりと上昇していたとはいえ、
最近急に注目されている点といえば、
様々な協力や合同開発の発表が関係していると思われます。

「2017年5月ごろの報道」

ファクトムは、すでに国土安全保障省とビル&メリンダ・ゲイツ財団と協力してブロックチェーンの記録を確保しており、今や1兆ドルの住宅ローン業界に注目しています

Already working with the Department of Homeland Security and the Bill & Melinda Gates Foundation to secure records on their blockchain, Factom has now set its sights on the trillion-dollar mortgage industry.

3月に新しいファクトム・ハーモニー・ソリューションを開始した同社は、大手銀行を誘致し、慎重なモーゲージ・データを提供することを望んでいる。

Having launched its new Factom Harmony solution in March, the company hopes to attract big banks and host their sensitive mortgage data.

ファクトムはまだモーゲージ・ソリューションに関連する契約やパートナーシップを発表していないが、大手銀行がブロックチェーン技術の利用を開始する時期は間違いない。

Factom has yet to announce any contracts or partnerships related to its mortgage solution, but the time is right for big banks to start utilizing blockchain technology.

「2017年6月の報道」

ブロックチェーン・プラットフォーマーをめざすカウラ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 岡本克司)は、人事給与、会計、医療物流システムを開発する株式会社アトリス(本社:東京都世田谷区、代表取締役 安光正則)と、Factomブロックチェーンを使用して、利用記録管理システム(以下「本システム」)を共同開発することに合意しました。
本システムを使用することにより、基幹システムがマイナンバーの処理(追加、変更、削除、参照)をした場合に生成するアクセスログの真正性、無改竄性が担保されます。また両社は同「利用記録管理システム」のプロモーションを協業して行ってまいります。
Factomを使うことで、利用記録、貸付記録、証券、保険、医療などありとあらゆる書類や記録を分散的に管理、追跡、監査でき、中央的なシステムに比べより安全に確実にデータ管理ができるようになります。

また、同じく6月下旬のニュースでは、
カルガリー大学環境デザイン学科のThomas Keenan教授が、
医療におけるブロックチェーン技術の使用を奨励しています。
個人の健康情報を暗号化し、患者の「機密性」の保護等、
Factomファクトムについて述べていました。

まとめ

かつては、データや文書を残し、保護して維持することは、非常な困難をともないました。人間による手作業が加わってしまうので、本当の意味で、その文書を検証することは不可能でした。現在のコンピュータは、データの記録や維持を、自動化することに成功しましたが、しかし、コンピュータ上の記録は、あまりにも変更が簡単です。データの変更権限はいろいろなシステムにまたがり、検証が難しくなっています。

ファクトムによる記録は、「これらを」解決できると語っています。

今後先々、次はブロックチェーンだという声が多く聞かれます。
仮想通貨で知るうることになったブロックチェーン技術は、それぞれに特徴があります。
こうした背景からも、Factom(ファクトム)は、金融をこえライフスタイルの全てにおいて多様に活用できるプラットフォームだと注目されています。
世の中が便利になることは間違いない分野をもつFactom(ファクトム)。
新しい発表がなされるときは、どんな驚きを見せてくれるのでしょうか。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

仮想通貨ゴーレム(Golem)数日で2倍に|あのRippleが再来か!?注目のアルト…

アルトコインに注目が集まっています。その中でも、ここ数日で2倍にまであげているキラー存在がいます。それが仮想…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 30003 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽