仮想通貨を活用した資金調達ICOの巨大化

仮想通貨を活用した資金調達が急拡大している。2017年に入り海外を中心に70以上の企業が独自の仮想通貨を発行。ネット上で個人などに販売して800億円強の資金を調達した。

ICO(アイ・シー・オー)とは、Initial Coin Offeringの略

株式IPO(Initial Public Offering)に引っ掛けたとも言われています。
IPOは「未上場企業」が、株式をこれから新規で証券取引所に上場し、
未公開株の期間で投資家たちに、株を売り出すことです。

IPOの仮想通貨版と言えば、
“新規”仮想通貨公開(ICO=Initial Coin Offering)」というわけです。

よろしければICOって何?関連記事もご覧くださいね。↓↓↓

ベンチャー企業にとって資金調達の主流である「新規株式公開(IPO)」では、発行した株式を証券会社に仲介してもらって投資家に販売する。
これに対してICOは独自に発行した仮想通貨をネットを通じて個人も含む不特定多数に直接販売するのが特徴だ。

関連するまとめ

ラグジュアリー世界は仮想通貨ビットコインと友達|第一弾「使う」お金持ち仲間

仮想通貨ビットコインの利用は富豪世界で普通?高級車や高級住宅、人工衛星まで取引されちゃいます。利用目的第一弾…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1920 view

緊急確認「ビットコイン分裂危惧」取引所13社の取引停止|日本仮想通貨事業者協会発表

仮想通貨ビットコインの分裂への恐れより、日本仮想通貨事業者協会に加盟する13社が協議を重ねた結果発表を行いま…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 11472 view

CryptoGLD(暗号金)世界初ゴールドバックが誕生|100%金裏付けの仮想通貨

新しい仮想通貨市場が動くのでしょうか。世界初の100%ゴールドバック暗号化が開始されます。仮想通貨の完全流動…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 16370 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽