そもそも、ビットコンとは・・・

ビットコインでできる事は、通常の通貨と同じです。ビットコインを用いれば、個人間、企業間を問わず、物やサービスの対価として支払いを実行できます。
ビットコインは仮想であるというだけで、通常の通貨と同じように使えるお金の一種だと言えます。

決済手段として利用できる

利便性がかなり高いのにその手数料は意外と安い

クレジットカードは、受け取り側の手数料が、3%~7%と非常に高いのに対し、ビットコインは、1回につき数円~数十円になっています。この差はすごいですね。

ビットコインは送金者から受取者へ直接送金が行われる。資金回収が即時であるため、これまでのカード決済のように翌月まで入金を待つようなことが不要になる点も事業者には魅力となる。
24時間即時決済が可能なため、ネット上でその場で購入・決済・サービス提供が可能になり、ビジネスの可能性が広がる
個人や中小企業、新規事業者など、カード会社審査のハードルが高く、カード決済利用が難しかったビジネスにおいて、ネット決済が可能になる

決済できるという点についてはクレジットカードと変わりありませんが、ビットコインは、中間業者を挟むことがないため、受け取り側の手数料が安く、直接送金できるため、資金回収が即時であるメリットがあります。
また、クレジットカードが使えなかった人や、個人事業主も簡単に利用ができるため、ビジネスの可能性が広がるというメリットもありますね。

クレジットカードの代替手段として利用できます

関連するまとめ

ビットコインは誰が管理しているの? 仮想通貨初心者向け|銀行口座例でわかりやすく

今さら聞きにくいと思われるかもしれないビットコインのなぞなぞ。ビットコインのシステムは誰が管理しているの?「…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3235 view

P2Pレンディングって何?メリットデメリットとは?初心者に分かりやすく

ブロックチェーンや金融のことを調べていくと、「P2Pレンディング」という言葉が出てきます。 P2Pレンディン…

ねもとあい / 3749 view

仮想通貨の作り方・発掘ってナニ?

ビットコインって発掘によって増えていっているんです。 その仕組みについて考えてみましょう。

図子利昭 / 3481 view

ねもとあい

不動産業界で10年実務経験がある、宅地建物取引士です。

ライターとしても活動しています。