しかし、およそ1年前に、
二重課税について、廃止の国家予算案がでていました。
そして今回、消費税の課税を↓↓↓

オーストラリア政府が、正式にビットコインを”お金のように”今年から取り扱い、二重課税の対象にならないようにすることを認めた。

Budget 2017-18の中で、下記の通り計画されています↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「2017年7月1日から、仮想通貨の購入には一般消費税が課税されなくなり、実際のお金と同じように扱われるようになります。
現在、仮想通貨を利用している消費者は消費税を2回支払わなければなりません―1回目は、仮想通貨の購入時、そして また商品やサービスを仮想通貨で購入した場合に一般消費税が課税されるのです」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーストラリアは暗号通貨(仮想通貨)の規制に関して、
複雑な問題を抱えていた。と続きます。
先にお伝えして重複しますが、2014年に政府が
「二重課税」を許可したために、国内の名の知れた企業が
営業を停止してしまったと明かされています。
このためオーストラリアは、自由にビジネスが行える市場から
後れを取ってしまっていました。

予算案を確認したところ、巻き返しを図る意味でも、
まずはオーストラリア国内の現状を改善したいという意欲が受け取れます。

まとめに……

まとめに……

現在、暗号通貨(仮想通貨)を日々取引する量で言えば、オーストラリアは12位につけているようです。
国民が日常の中でほとんど困らない決済フォームがあることは、生活に密着したマネーだと理解することができます。
そして、消費税の問題が解決され、話題になることで知名度が拡がるということはありうることですね。
すなわち、暗号通貨(仮想通貨)の利用が増加することになるかもしれませんね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

仮想通貨ビットコイン「限定ビットコイン定期16%」 争奪戦取引所のサービス比較後編

先日は、日本初の仮想通貨ビットコイン積み立てZaifコイン積立がスタートとしましたね。取引所の新サービスがこ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1493 view

フィンテック金融異例の動き|三菱東京UFJが情報販売、 みずほ・三井住友とも仮想通貨…

3メガバンク(三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行)が、続々と「ほんの少しだけ」情報を公表し始めまし…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4589 view

クレジットカードと銀行への脅威を警告| 仮想通貨の普及は長期戦だと認める

仮想通貨がただの流行りものだと思っていると大変なことになるかもしれません。“仮想通貨の存在は長期的な普及”だ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4397 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽