まとめに……

まとめに……

現在、暗号通貨(仮想通貨)を日々取引する量で言えば、オーストラリアは12位につけているようです。
国民が日常の中でほとんど困らない決済フォームがあることは、生活に密着したマネーだと理解することができます。
そして、消費税の問題が解決され、話題になることで知名度が拡がるということはありうることですね。
すなわち、暗号通貨(仮想通貨)の利用が増加することになるかもしれませんね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

仮想通貨は資産防衛になりうるか|暴落の今だからこそ考えたい「仮想通貨の本来の価値」

暴落で価格が低迷している仮想通貨。昨日今日で「バブル崩壊」「やっぱり仮想通貨はダメ」という声も多々聴かれます…

鈴木まゆ子 / 3005 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html