ねぎしさんは金融機関が勧める投資信託やラップ口座には目もくれない。仮想通貨に加え、外貨や株式でも「分散・積立投資」を実行する。

新しい投資の価値観を見ると、
時代を交代することに納得ができるのではないでしょうか↓↓↓

価値観:3つの「S」Smart・Social・Sharing

彼らの台頭で投資に対する価値観が大きく変わろうとしています

投資のキーワードは3つの「S」
Smart(スマート)・Social(ソーシャル)・Sharing(シェアリング)

Smart(スマート)

投資スタイルはスマートだ。売り手の論理を妄信せず、自ら情報をつかみ取り、投資戦略を組み立てる。

例えば、証券会社の人からのススメで選ぶのではなく、
手数料の格安さなど、自分で徹底的にしっかり調べます。
また、銘柄選びもロボアドバイザーをつかい、
コンピューターに任せることで時間を節約します。

上の年代よりもコンピューターへの信頼度が高いのも特徴だと言います。

もっとも合理性だけで彼らを語ることも間違いだ。社会的な意義を重視するソーシャル投資も、この世代の特徴だからだ。

↓↓↓

Social(ソーシャル)

SNSを使いこなし、社会とのかかわりを重視し
お金だけではない「価値観を持ちます」

例えば、みかえりは、利子や配当金だけではありません。
社会への貢献度を理解しています。
クラウドファンディングを利用し、
投資することにも若い世代がすすんでいますね。
過疎地域への投資など、逆に若い世代が積極的です↓↓↓

「利回りの良い投資は他にたくさんあるが、事業内容に共感すると投資したくなる」(栗林さん)。

とても失礼な言い方ですが、
上の世代は「儲けることだけ」お金というものに対しての
物質的なことへの関心が高いとも言われています。

ミレニアル世代は元気がなく意欲が無いと言われることもありますが、
それは合理的で徹底的な「無駄」を排除するためかもしれません。
しかし、こうした社会貢献への理解度が高く、
年収が低くても生きている価値を見いだせればいいという点で、
実際に田舎で暮らすことを選択するミレニアルたちも増えています。

Sharing(シェアリング)

シンプルでモノの所有にこだわらない価値観も、ミレニアル世代の特徴だ。手持ちの資産を有効活用するシェアリングも積極的に活用する。

保有資産の有効活用を目指していける。
長いデフレに生きている為、効果的なことを考えられます。

関連するまとめ

YouTube「ICO討論会」終了|専門家が考える「ICOの今とこれから」

昨晩21時からYouTube生放送で、仮想通貨の専門家4人が二手に分かれて討論するICO討論会なるものが行わ…

すずきまゆこ / 2452 view

仮想通貨ビットコイン安定“2013年と2017年の値動きが別格”|長期的な成長と逆転…

仮想通貨ビットコインが暴落後、大きく停滞することなく少し戻し、また安定の推移を保っています。2013年からの…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 9082 view

日本政府初!仮想通貨技術ブロックチェーンで国際共同実験|金融庁“米英ほか海外当局と連…

金融庁は仮想通貨技術「ブロックチェーン」を使った金融取引について、海外と連携した国際的な共同研究を発表しまし…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5578 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽