ビットフライヤー(東京・港)はインターネット上でやり取りする仮想通貨ビットコインでガス代を支払えるサービスを年内にも開始する。

LPガスの販売を行う複数の企業と
共同でコンソーシアム設立についてのプロジェクトを発足させました。
ガス料金の支払いにブロックチェーン技術を利用した計画を進めるとともに、
その他でもブロックチェーンテクノロジーの応用方法について検討していくものとしています。

アイ・エス・ガステム株式会社など大手 LP ガス販売事業者 5 社との共同事業開始

今回の共同プロジェクト先は、
「アイ・エス・ガステム株式会社」千葉県船橋市
「株式会社カナジュウ・コーポレーション」神奈川県横浜市
「日本ガス興業株式会社」静岡県沼津市
他2社とのこと。 

なぜか、まだ他の「2社」についてはリリースでも発表されていません。
よほどの大手なのか、他の可能性もあわせて同時進行をしているからか、
単に準備ができていないからかもしれませんが、後日の発表を待たれるところです。
共同事業企業によっては、市場に与える影響の大さが変わりますので、
とても気になるところですね。

いずれも LP ガス販売事業者で、グループの総合力を活かして高品質な製品・サービスを提供している企業です。
まず各社が2次元バーコードが印字されたガス料金請求書を利用者に送付。
利用者は受け取った請求書のバーコートをスマートフォンを使って読み取り、自身の電子財布「ウォレット」からビットコインを送金する。
プロジェクト参加企業はビットコインの可能性に着目し、昨年からビットコイン・ブロックチェーンに関する勉強会を bitFlyer 本社にて継続的に実施してきました。

報道を読んだ声「Twitter」

※coincheckはすでに電気代も一部ではビットコインで支払えるようになっています。
よろしければ関連記事をご覧くださいね。

関連するまとめ

凄い「ロゴスファンド」誕生! 世界初のビットコインマイニングファンドで資産運用

大手マイニング会社から、世界初のビットコインマイニングファンド「ロゴスファンド」が誕生しました!何がすごいか…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1473 view

24時間振込対応急ぐメガ銀“三菱東京UFJ・みずほ・三井住友”| 仮想通貨技術とFi…

“フィンテック”陣取り合戦で日本3メガバンクの焦りは相当なものです。仮想通貨の中枢ともいえるブロックチェーン…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4927 view

仮想通貨と中央銀行券(貨幣・日本円)は酷似している|今さら聞きにくい類似点と相違点

「仮想通貨」がこれほど取り上げられていても、未だに、ただのゲーム的マネーだと思っている方もいます。もし、そう…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4620 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽