Zaifは、毎月一定金額を銀行口座から引き落としし、
コインを自動購入していくサービスを行っています。
キャンペーンなども行われていたときは、
仮想通貨ビットコインの取引所に預けている残高や
月の取引の条件がクリアしていれば
毎日ログインするだけでパーセンテージの課金などがありました。
スマートATMというツールもあります。

マネーパートナーズ奥山社長の2016年インタビュー          「ビットコインの交換事業者として……」

2015年にはビットコインの取引所「kraken」を提供する米Payward社との提携検討を開始し、2016年には仮想通貨ビジネス勉強会への参加、「zaif」を有するテックビューロと、Paywardへの出資を行うなど、仮想通貨関連の取り組みを加速させています。
90年代は個人投資家として名を馳せ、日経平均225miniの組成に携わるなどプログラマとしての側面も持つ奥山社長は、ビットコインに何を見たのか。
2014年3月に破たんしたマウントゴックス社への出資を検討されていた大手ベンチャーキャピタルがございまして、破たんが起こる半年ほど前に、取引所事業なら奥山だろうということで、「奥山さん、この会社についてどう思う?デューデリジェンスしてよ」とご相談に来られた時期があったんです。
で、「何そのビットコインって?」みたいな話になりまして。そこが僕のビットコインとの出会い始まりですね。

仮想通貨ビットコインの話を聞いて「面白い」と思ったという奥山社長。

しかし、マウントゴックス社には、透明性もなく、何百億もお金を預かっており、「大丈夫なのか?」と話していたところ、あのようなことになってしまったと語っています。
その後も、様々な場面に呼ばれていたそうで、ビットコインのマーケットや関連情報は追いかけ続けてきたそうです。

そして2015年の夏↓↓↓

ニューヨーク州でBitLicenseが施行されたり、大規模な資金調達があったりはしましたが、それ自体はあまり大きなトピックではなくて、色々調べていく中で突然「あ、これはもうなくならないな」と。
その頃はまだ、いろいろな人がビットコインは駄目なんだみたいな話をしていましたが、僕の中で、これは一過性のものではなく永続しうるものだと。

2015年6月には、アメリカのPayward社さん、
krakenのサービスを提供されている会社と業務提携をしようと話が出ていました。
そこからは、Paywardさんやzaifとmijinを持つテックビューロさんに出資……
奥山社長が続けて話していたのは↓↓↓

一方で、テックビューロさんというと、ブロックチェーン技術の方で名を馳せてますけど、我々はやっぱり手を組みたいなと思っているところはzaifなんですよね。
実需で使っていただくために、購入していただく。値上がりしたから売却するというのも全然構わないんですけど、持ってたら利用手段があると。ビットコインを買って持ってるだけで使うことができる。そうした環境提示をしてあげたいですね。

このインタビューが1年たたない今、
実現にむけて発表されたということになりますね。

まとめに……「今後にむけて」

本サービスについて、テックビューロ代表の朝山貴生は、「ビットコインに対応するカードのほとんどは、欧米のペイロールカードやオフショアカードの流用であり、現金を引き出すだけで数%や数ドルの手数料がかかってしまいます。
それに対して最安手数料でのマルチカレンシー対応を前提としたマネパカードに、Zaifのビットコイン為替エンジンを組み合わせることによって、利便性だけではなく手数料の面でも最強のビットコインカードとなったと自負しております。今後はチャージの時間差改善や対応通貨の多様化など、ユーザー体験をさらに改善していきたいと考えております。」とコメントしています。
今後は、Zaifで取り扱うビットコイン以外の仮想通貨やトークンでもマネパカードへのチャージを可能にするなど、本連携によるサービスの更なる利便性向上を計画しております。
マネーパートナーズは、これら当局からの要請を遵守した体制をビジネスインまでにあらかじめ構築し、皆様に安心してご利用頂ける仮想通貨交換業者として、財務局登録を直近で目指し、交換業への参入を予定しております。

この意味は、「資金決済法が改正」に伴い、交換業にすぐ参入?というと、それだけで簡単に金融庁が兼業許可を出せますか?という微妙な
社会的な背景があります。
金商業者、証券会社やFX会社が、仮想通貨交換業をおこなうのはどうか?ということです。
しかし、明らかに今後の予定を伝えているところを見ると、法的な整備と専門との相談の上、クリアにしていける方法をすでに確認済みなのでしょうか。
次の発表もそう遠くないのかもしれませんね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

日銀とECBが共同で研究を発表|仮想通貨の基盤技術である“ブロックチェーン”活用

日銀が欧州中央銀行(ECB)と、仮想通貨の基盤技術である“ブロックチェーン”活用による共同研究プロジェクトを…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6177 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。