仮想通貨ビットコインを新たな決済手段として店舗に導入する動きが広がり始めた。
ビックカメラは週内に都内2店舗でビットコインによる決済を開始。リクルート系も今夏をめどに26万店で利用できるようにする

ビックカメラ 仮想通貨ビットコインを支払いに導入

関係者によりますと、ビックカメラは東京・千代田区と新宿区の2店舗で、7日からビットコインで支払いができるようにする方針を固めました。

ビットコイン取引所大手のビットフライヤー(bitFlyer)と組み、
東京・千代田→旗艦店の有楽町店、
東京・新宿→ビックロビックカメラ新宿東口店

決済の上限を10万円相当とするが、現金と同率でポイントも還元する。

ビックカメラの「ポイント」も同率還元になり、
仮想通貨ビットコインの扱いは
現金そのもと同じ決済手段として認識されているとも言えるのではないでしょうか。

大手の小売業で、ビットコインの導入は珍しいということですが、この会社では普及が進んでいる海外からの旅行者の利用に加え、今後は国内の利用者も増えると見込んでいて、全国の店舗への拡大も検討していくということです。

日本ニュース YouTube1分位

【日本ニュース】ビックカメラ 仮想通貨ビットコインを支払いに導入へ(2017/04/05) - YouTube

出典:YouTube

RECRUITリクルートライフスタイル 仮想通貨ビットコインをレジアプリで

リクルートライフスタイルは取引所のコインチェック(東京・渋谷)と組み、タブレットを使ったPOS(販売時点情報管理)レジアプリ「Airレジ」を使う店舗が希望すればビットコインで支払えるようにする。
タブレットなど店舗の端末と消費者のスマートフォン(スマホ)を使って決済すると、その額がビットコイン口座から引き落とされる。コインチェックが日本円に変換し、店舗に振り込む。
Airレジは小売店や飲食店を中心に全国の26万店が採用している。決済システムだけの導入も可能。

仮想通貨ビットコイン決済店「増加」電子マネー利用規模に近づく可能性

ビットコイン対応26万店 ビックカメラなど導入  :日本経済新聞

ビットコイン対応26万店 ビックカメラなど導入  :日本経済新聞

関連するまとめ

仮想通貨ビットコインがロシアで正式通貨認定?|11月に認められたとインドネシアが指摘

日本には、なぜ進捗の情報が入ってこないのでしょうか?ある記事の中に、ロシアが仮想通貨ビットコインを昨年11月…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3695 view

日本大手OKI「仮想通貨Bitcon」連動ATM海外設置|最新機能を搭載で事業に参入

日本のOKI(沖電気工業)が、海外向けに仮想通貨ビットコインとの連動が可能な「ATM」を開発しました。現金で…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4802 view

注意!! 悪用される|仮想通貨ビットコイン・マイニング採掘させるトロイの木馬Linu…

米国掲載記事に【Linux.lady】という新しいトロイの木馬が報告されました!感染すると、あなたのコンピュ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1831 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽