先日3メガバンクの特色をご紹介しましたが、
三井住友銀行の強みとする「決済や認証」をススメます。
4月1日の法改正の施行を確認したのでしょう、第一号案件の見通しです。

インター通販などの決済時に指紋や声で
本人確認する仕組みを提供する「生体認証提供」会社をつくります。

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)はスマートフォン(スマホ)でのインターネット通販などの決済時に指紋や声で本人確認する仕組みを提供する会社をつくる。
金融とIT(情報技術)を融合したフィンテック関連の企業を銀行が設立できるようになる法改正が1日施行され、第1号案件になる見通しだ。
規制緩和でフィンテックの裾野が広がってきた。

三井住友の新会社「アイルランドのDAON社やNTTデータも株主」

2016年9月に報じられた時には、すでに覚書をかわしていたといいます。↓↓↓

三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)、三井住友銀行は、NTTデータ、アイルランドのDaonと複数の生体認証を活用した本人認証プラットフォームによるサービスの事業化を目的とした覚書を締結したと発表した。

関連するまとめ

仮想通貨Moneroを“採掘する”Adylkuzz|知らぬ間に感染! 症状とチェック…

世界中で「Wannacry」の大規模サイバー攻撃被害が報告されています。それとは別に、感染を広めている「Ad…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6279 view

上海ブロックチェーン・サミット|中国「力を併せ仮想通貨の技術」非中央集権化目指す

仮想通貨の市場に影響をあたえる中国。上海でブロックチェーン・サミットがスタートし、中国が発表しました。今まで…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3629 view

世界金融の仮想通貨発行USCプロジェクトに「三菱UFJ」参加|決済コインプロジェクト

USB銀行や世界銀行で発足したプロジェクトUtility Settlement Coin(ユーティリティーセ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 7047 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽