普段、上げ下げしている価格の印象が強いと思われますが、
実はある一定ラインを割ることなくキレイな上昇を描いているようです。
日本での上昇理由は海外情報からも複数交じりあっているものと感じます。
いくつかの情報ではアメリカの話題が複数更新されています。
ここに焦点があたっているかもしれませんね。
日本の推移は↓↓↓

リアルタイムチャート | Bitcoin日本語情報サイト

リアルタイムチャート | Bitcoin日本語情報サイト

上記の通り今朝の価格は13万円台からのスタートです。
※現在の価格は、何かお手続きされる場合に個人で必ずご確認ください。
仮想通貨の価格は取引所によって若干異なり、価格も変動します。

先週の動きの中で、上昇する期待感が伝えられています。↓↓↓

今週のビットコインは底堅い展開をみせました。ビットコイン市場は新年にUSD$1,000の心理的抵抗線を越えてからも、幾つかの悪材料に下押しされてきました。
しかし、ビットコイン市場は当初悪材料に値を下げたものの早い段階で値を戻したため、逆に投資家はビットコインの底堅さを認識する展開になっています。
またビットコインの30日間の移動平均線が仮想通貨市場で高値をつけたことも驚きではありません。最近の安定したボラティリティーと30日移動平均の高値は下値の堅さを感じさせます。

同じように海外での評価も似ています。
仮想通貨ビットコイの価格は歴史の中で最も長い伸びのため、新たな動きを残しているとも取り上げられています。

動いている要因として言われる期待された「米国」での2つの関連する動きから取り上げてみました。

米国証券取引委員会(SEC)と北米証券管理者協会(NASAA )との間で締結された覚書「クラウドファンディング」&「ETF上場」への期待

A memorandum of understanding (MOU) between the US Securities and Exchange Commission (SEC) and the North American Securities Administrators Association (NASAA), signed Friday, will see the two bodies share information related to ensure new crowdfunding regulations are effective for small businesses.

中小企業の新しいクラウドファンディングルールについて、米国証券取引委員会(SEC)と北米証券管理者協会(NASAA )との間で締結された覚書(MOU)をかわしました。

The new rules will make it easier for entry-level businesses to raise funds via exceptions to restrictions governing intrastate crowdfunding.

新しいルールは、入門者レベルの企業が、州内の人的資金規制を例外として、資金調達を容易にする。

The move is generally seen as a beneficial step for cryptocurrency and Blockchain startups, with hurdles being removed for the US ecosystem to become more innovative and competitive.

この動きは、一般に、暗号環境とブロックチェーンのスタートアップにとって有益なステップと見られ、米国のエコシステムがより革新的で競争力のあるものになるためのハードルが取り除かれています。


発表の後を見ると、仮想通貨(デジタル)通貨の価格が、1,100ドルの“壁”を再び超えたと伝えられています↓↓↓

New SEC Agreement Pushes Bitcoin Price Higher to $1,100

New SEC Agreement Pushes Bitcoin Price Higher to $1,100

The move comes at a crucial time for the SEC in particular as it prepares to deliver its final verdict on allowing the Winklevoss Bitcoin ETF.

この動きは、Winklevoss Bitcoin ETF上場を許可することに関する最終的な判決を出す前に、SECの重要な準備にあたる。

上記で伝えている「ETFの上場」とは↓↓↓

また史上初となるビットコインETFの上場を米国当局が3月に許可するかどうかが注目されます。もし上場されれば、ビットコインがより身近なものとなるでしょう。

当サイトでも以前ご紹介しておりますが、
ウィンクルボス兄弟のビットコイン上場投資信託は
4年前から許可の申請を行ってきました。
また詳しくご紹介いたしますが、
マークザッカーバーグとFacebookを巡って法的争いもあった兄弟。

この3月中に許可がおりるか注目されています。
▼▼▼関連記事です、よろしければ後でご覧くださいね。

仮想通貨ビットコインの価格は継続的VS単発的への「予測」

Bitcoin has now been trading above $1,000 for more than seven days, enjoying its longest-ever stretch above this key psychological level and providing traders with new evidence of support at this price, CoinDesk data reveals.

仮想通貨ビットコインは、レベルを超えて最長の伸びを見せています。この価格でトレーダーに新たな証拠を提供しており、7日間以上継続した1,000ドル以上の取引がされているというデータが明らかになりました。

2011年から最新までの推移↓↓↓

Bitcoin Price Tops $1,000 For Longest Stretch in History - CoinDesk

Bitcoin Price Tops $1,000 For Longest Stretch in History - CoinDesk

The well-known bitcoin price forecaster and entrepreneur Vinny Lingham expects the price to stay in the $1,000 range for a month or so.

よく知られているビットコイン価格予測者と起業家Vinny Linghamは、1ヵ月間、価格1,000ドルのレンジにとどまると予想している。

“Volatility is decreasing.

”ボラティリティは減少している。

そして仮想通貨のキワドイと言われる
ボラティリティが減少していると言われているようです。
※ボラティリティは、価格の変動性(変動率)のことをいいます。

3月の発表ではさらに上昇するとも予測しているところもありますが、
市場がただ上がり続けるときは大変危険で、
いったん落ち着くためにも少し引き戻される(下落)
こともありうるということです。
上げ下げを繰り返して安定の推移に入るように成長していきます。↓↓↓

”That’s not saying much though. I remain very worried about the state of bitcoin’s development and culture, and I won’t be at all surprised if we drop back to $900 or $800 in the next few months,” he said.

「仮想通貨ビットコインの様々な課題や開発状態について非常に心配しており、今後数ヶ月で900ドルか800ドルに戻っても驚くことはない」と述べた。

まとめに……

初の仮想通貨ビットコインETFの上場になるかの期待と、動きのために周囲を準備し始めたようなクラウドファンディングルールの規制変更。
注目されていてることからの期待への13万円台かとも言われています。
そこからまだ上がると予測する声もありますね。

価格の上昇だけではなく、「ボラティリティ」が減少しながら確実に大きくなることが、今後の長い安定となるうる要素を秘めていきます。
ボラティリティのパーセンテージが落ち着くころ、更に市場では何かが変わり新しいサービスやシステムが提供されるかもしれませんね。

ウィンクルボス兄弟のビットコインETF上場ニュースは、少し前よりSECの動きなどありました。ご要望があるようでしたら最近の経緯と動きをまた別途ご紹介させていただきます。

価格の予測は、各誌の中よりご紹介しておりますが、売買など何か動かれるときは、必ずご自身で調査の上ご判断くださいね。
当サイトでも参考資料元でも一切の責任は負いません。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

セゾン社内「仮想通貨」の運用開始発表|ブロックチェーン技術活用し社内カフェから試験運…

株式会社セゾン情報システムズが、ブロックチェーン技術を利用した社内仮想通貨を利用開始すると発表しました。まず…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2772 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽