2月3日、ブロックチェーン研究組織の結成を求める法案がハワイ下院を通過した。

1月25日に提出された「House Bill 1481」は、
“ブロックチェーン技術に関する使用法とベストプラクティスを
研究するためのワーキンググループを設置する”と
概要が記されていました。

The bill is sponsored by Democratic Reps Chris Lee and Mark Nakashima.

この法案は、民主党のクリス・リーと中島氏の協賛を受けています。

法案ではブロックチェーン技術の研究を進めるとともに、ビットコインに代表される仮想通貨が観光都市として人気の高いハワイにもたらす恩恵にも焦点が当てられている。

金融サービスから観光産業と幅広い「恩恵」

世界中を熱狂させているブロックチェーンだが、どうやら観光客でにぎわうハワイもその秘められた可能性に魅了されたようだ。
1月25日に下院に提出された法案は、ブロックチェーン研究組織の結成により、ブロックチェーン技術導入がハワイの産業や住民の生活向上に役立つ可能性を追求するという内容だ。
具体的にはデジタルID(身分証明)、ヘルスケア、法律、金融サービス、製造、観光業などへの利用が検討される。

法案は、ハワイの経済発展に関連する事項とし、
ブロックチェーンのような高度で革新的な技術が規制によって、
ハワイの成長を妨げないようにしなければならないと伝えています。

また、「地元の産業、住民、そしてハワイの利益」
をもたらす利用方法を検討することを
長期的に模索する目標となっているようです。

観光産業と仮想通貨ビットコイン決済導入の関係「アジア地域に注目」

Should the measure be approved, the working group would be tasked with preparing a report that explores potential use cases specific to Hawaii, while also providing information on how the state itself could leverage the tech.Among the areas of interest: tourism payments.

この措置が承認されると、ワーキンググループは、ハワイ特有の潜在的なユースケースを探る報告書を作成するとともに、州自体がその技術をどのように活用できるかについての情報を提供することに任されます。とくに注目する分野は支払いについて、ハワイの観光に仮想通貨決済が導入されるかという点です。

The bill’s backers suggest that the state should look to the tech as a means for encouraging visitors from abroad to spend – thereby boosting the local economy.

この法案の支持者は、国家が技術者を海外からの訪問者に奨励し、それによって地域経済を促進する手段と見なすべきだと示唆している。

法案は「ビットコインなどの仮想通貨の導入はハワイにとって様々な利点がある」とし、ハワイの観光客の多くはビットコインユーザー率の高いアジア地域から訪れている点などを挙げている。
”Digital currencies such as bitcoin have broad benefits for Hawaii. A large portion of Hawaii’s tourism market comes from Asia where the use of bitcoin as a virtual currency is expanding,” the bill reads.

法案では“仮想通貨ビットコインなどのデジタル通貨の導入は、
ハワイに大きな利益をもたらす”とし、
ハワイの観光市場の大部分が、
ビットコインのユーザーが多いアジア地域からの観光客だとあげています。

”Hawaii has the unique opportunity to explore the use of blockchain technology to make it easier for visitors to consume local goods and services and to drive the tourism economy.”

ハワイには「ブロックチェーン技術の利用を探る独特の機会」があるといいます。
導入は、観光客が地元の商品購入、またはサービスを利用しやすくし、
ハワイの観光経済を推進することが容易になります。

ビットコインを宿泊施設や娯楽施設に普及させることでユーザーに快適な環境を提供し、誘致につなげるという発想だ。
年間観光客数828万人、来訪観光客総支出額149億ドル(約1兆6784億円/2014年統計:ハワイ州産業経済開発観光局)を誇るハワイにとって、観光業は州最大の産業である。
ブロックチェーンや仮想通貨でその観光業をさらに促進するという発想は、けっして非現実的なものではないはずだ。

個人的に注目していた点は、仮想通貨ビットコインの導入はもちろんのこと、
ブロックチェーンの技術を探ることができる独自のチャンスがあるという点です。
これは、おそらくハワイは観光地という点で
他の国にはないデーターを持っているところかもしれません。
毎年多くの人が訪れている観光地であり、
増え続けている統計と実績があります。

観光客数で見ると日本から訪れる人は多いものの、
特に近年は日本人観光客が伸び悩んでいます。
その中で、中国や韓国から訪れる観光客が増加しています。

関連するまとめ

欠点だらけの法定通貨には“仮想通貨”が必要|ビットコイン技術は金融の本丸

仮想通貨ビットコインは消滅するといわれた1年半前。しかし今はどうでしょうか?信用を取り戻したとも、通貨の未来…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 7401 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易「東京」も決定。
※7月の申し込みは後日アップいたします。

仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。