初心者さんでも分かる「新仮想通貨ファン」にも、
日本一簡単“見るだけで、できちゃう”口座開設方法をご紹介いたします。

コインチェックのセキュリティや沿革も、さらりとご紹介します。

今日からコインチェックの「キャンペーン!!」がスタートです。
今なら期間限定の手数料無料!coincheck
対象は全ユーザーさんですよ。

【キャンペーン】今なら手数料無料!ビットコインはcoincheck

2月1日からキャンペーンがスタートです。
少し迷っていたかたも、この機会にお試しされるのもいいですね。

今なら手数料無料!ビットコインはcoincheck
期間:2017年2月1日0時〜2017年3月31日
対象:全ユーザー
内容:coincheck利用による取引で発生する取引所手数料が完全無料[maker: 0%, taker: 0%]となります
※maker手数料は通常マイナスとなっておりますが、キャンペーン期間中は0%となります。
※キャンペーン期間は予告なく変更となる場合がございます。ご了承下さい。

coincheck(コインチェック)の沿革(超簡易版)話題の理由

2012年8月に設立されたレジュプレス株式会社により運営されています。元々storys.jpというWebメディアを運営していた企業ですが、2014年8月にビットコイン事業に進出しました。
国内としてはいち早く信用取引を導入した取引所であり、クレジットカードによる購入も可能です。
取引所以外にも国内の決済サービスのなかでは最も大きいシェアを持つものと思われるcoincheck paymentも運営しています。ビットコイン以外にもイーサリアムという仮想通貨の販売所サービスも提供しています。

日本の仮想通貨取引所の中では、
取り扱える(購入できる)アルトコインの種類もありますね。
※ビットコイン以外の仮想通貨

イーサリアムの他に、ご存じの方が多いRipple(リップル)や
Monero、Zcash他取り扱いがあります。

16年11月には、国内で初めて電気代の支払いにビットコインを導入。新電力事業者が請求する毎月の電気代をビットコイン口座から自動で引き落とす仕組みだ。電気代に応じてビットコインを還元するサービスと合わせ、数百世帯が申し込んでいる。

この辺りから、新ユーザーさんに増え、
初めて仮想通貨に興味を持った方も多いかもしれませんね。

 10月にはVISAブランドのプリペイドカードにビットコインで入金できるサービスも始まった。
仮想通貨の取引所「コインチェック」を運営するレジュプレス(東京・渋谷)がカンム(同)と提携し、同社が発行するVISAのプリペイドカード「バンドルカード」にビットコインから入金できるようにする。

コインチェックのアカウント開設方法

↓↓↓から開設可能です

携帯電話でもパソコンからでも可能ですが、
ほんの少しだけ見る画面が異なります。

コインチェックさんではパソコン画面なので、
より画面アップできるスマホ画像をご用意しました。
見え方が少し違うだけですが、手順は同じですので、
見ながら進めていただければ開設まですぐですよ。
※携帯電話では表示される画面が限られています。

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽