ATMを利用し換金する

ビットコインATM

ビットコインATM

ATMの機種にもよるが、ビットコインの売却にも対応しているATMもある。
東京六本木と西麻布に置かれているATM「RoboCoin」はビットコインの売り買い両方に対応している。

ビットコインを換金したい時は、購入時同様まずは本人確認を行い、その後スマートフォンからATMの画面に表示されるアドレスへビットコインを送付する。
ビットコインの送付が確認されると、ATMから現金の引き出しが行われる仕組みとなっている。

スマートフォンのビットコインお財布で、ATM画面の送付先情報を読み取り、インターネットネット経由で売却したいビットコインを送ると、ATMから売却代金の支払いが行われる。

ATMでは大口のビットコインの売却には向かないが、手軽にビットコインを換金する手段として今後の普及が期待されている。

取引所を利用し換金する

取引所の仕組みについて

オススメの取引所は?!

日本で利用できる取引所はたくさんありますが、手数料が高い取引所や利用者にとって利便性の低い取引所もあり注意が必要です。
自己責任で利用する形となりますので、事前に調べた上での利用をおすすめします。
以下に、大手取引所についてご紹介しますね。

bitFlyer

ビットコインの引き出しがスムーズにほぼ即時に行くこと、FAQの充実、税金などの法務、規制面での対応なども含め、ビジネスとして細かいところもしっかりしており、大きな弱点や死角がないのが特徴

bitbank Trade

bitbankの取引所、bitbank Tradeは一言で言えば利益追求のトレーダー向けの取引所です。
ビットコインFXと称して、最大20倍のレバレッジ取引、追証なし(証拠金以上の損失が出ることがない)、またOKCOINという中国最大の取引所への流動性(取引量)を利用したトレードが可能なことから、ビットコインをとりあえず買ってみたい人という人よりは、ビットコインのトレードで本気で儲けたい人たち向けのサービス

Coincheck

他の取引所は基本的には取引/トレードがビジネスの核になっていると思いますが、coincheckは比較対象の企業の中で唯一ビットコインペイメントをビジネスの中心に据えています。
安くて速い支払い手段としてのビットコインを追求しており、モバイルウォレットとしても機能するアプリを提供していたり、ユーザーがビットコイン購入から支払いまでスムーズに移行出来るような工夫がされています。

Zaif

関連するまとめ

ブロックチェーンの定義がバラバラなのはなぜ?日本ブロックチェーン協会が定義を公開

これまで、ブロックチェーンの定義はがバラバラでした。 なぜバラバラだったのでしょう。 その理由と、今回公開さ…

ねもとあい / 2234 view

野口悠紀雄先生が、日本記者クラブで講演。    仮想通貨の基本を解説し、今後の社会を…

早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問で、「仮想通貨革命」の著者 野口悠紀雄先生の講演 仮想通貨の基礎と、社…

10mc 大石直洋 / 1978 view

ビットコイン8/1問題を超えてー8/1以降仮想通貨にどう投資する?!

7/23BIP91が無事アクティベートされ、8/1の危機的な状況が回避されたためか、一時21万円まで暴落して…

Rie Yamauchi / 5164 view

Rie Yamauchi

マイナンバー制度やマイナス金利の導入により、
日本の未来に、大きな不安を抱えています。
個人が資産を殖やし守っていくには、どうすれば良いのか?
色々と学んだ結果、仮想通貨が1番だと思います!

仮想通貨に関する知識やニュースなど、
有益な情報をシェアしていきます! 

Facebook・LINEもよろしくお願いします(*´︶`*)❤
気軽にメッセージ、お友達申請して下さいね♬

Facebook⇒http://rie-yamauchi.com/fb/matome/
LINE⇒@rieyamauchi